« ちゃっくんぽっぷ | Main | それから »

2004.11.29

ジョージ・ハリスン

GeorgeH.jpg

本日11月29日は元ビートルズのリード・ギター、ジョージハリスンの命日で3回忌となっています。つい先日の事のような印象があるのですが早いものですね。光陰矢の如しとは能く云ったものです。
ジョージは素敵な4人の中では最も地味な存在で一般への認知度もかなり低いのではないでしょうか。しかしビートルズ解散後に一早く花開き、且つ長く活動し続けたのもジョージ本人に他なりません。
ジョンとポールがソロになってから停滞し始めたのとは対照的に、ジョージはソングライティング術に磨きをかけてコンポーザーとしても経験を積んで佳作アルバムを量産して行きました。後進の育成にも留意して、恵まれない人の為にはバングラデシュ救済コンサートなども開催しています。
シニカルで銭ゲバの印象で語られる事の多いジョージですが、本当は心の優しい人だったのかも知れませんね。私の個人的な印象はナイナイの矢部さんと重なっていたりもするのですが。

ジョージのアルバムを聴いた事のない方も多いとは思いますが、これを機会に一枚購入してしまいましょう。お奨めはソロデビュー作である「All Things Must Pass 」で決まりですね。ビートルズ時代の没曲の寄せ集めとも云えるアルバムなのですが、どうして没になったのか不思議なほど良い曲が多く収録されています。ジョンとポールが印税欲しさにプロデューサーであるGマーティンと結託していたと云うのは有名な話ですけど。

もう1枚お奨めするならば最後のアルバム「Brainwashed 」ですね。死の直前まで制作を続けていた未完成のものをプロデューサーであるJリンと息子のダニーが完成させた遺言のようなアルバムです。悲壮感などは一切なくウクレレを隠し味に使った明るい作品になっています。死と云う暗い帷が降りつつあったにも拘わらず「Brain Washed(固定観念を捨てろ)!」と歌うジョージには感動させられてしまいます。

他のアルバムも遊びで作ったと思われる「電子音楽の世界」以外は買って損すると云う事はないと思います。ジョージはどちらかと云うと音痴ですし声域も狭いのですが、切々と歌い上げるところに彼独特の美しさを感じさせる何かを持っています。巷で云われるほど宗教色も濃くありませんので抵抗なく楽しめると思います。

ジョンレノンほどとは云いませんが、もう少し今日の命日をメディアが取り上げて彼の功績を讃えてくれてもいいのではないでしょうか。現在では再評価の気運も見当たらないのがジョージのファンとしては悲しいところです。

|

« ちゃっくんぽっぷ | Main | それから »

Comments

コメントありがとうございました。彼がモンティ・パイソンの後ろ盾の一人だったのはそこそこ有名ですし、そのエリック・アイドルと組んでやったラトルズなんかも最高に面白かったです。彼はユーモアの人なんですね。うっかり命日忘れてました。

Posted by: hyuma | 2004.12.05 10:06 AM

モンティ・パイソンはイギリスでしか生まれないユーモアをたっぷりと含んだ楽しい作品ですね。テリー・ギリアムだとブラジルなんかもぶっ飛んでいて好きな映画です。
ジョージのユーモアは自虐的と云うか陰湿な感じもあって、やっぱりイギリス人なんだなあと思います。
ラトルズは以前CDでのみ聞きました。ライブは見てみたいと思う物のひとつですね。

Posted by: 管理人ひとぴー | 2004.12.06 05:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジョージ・ハリスン:

» ジョージ [hyuma]
実は、ビートルズのメンバーのソロで最初に買ったアルバムはこれでした。その次にポールで、そしてジョンでした。今でこそジョン命みたいなこと言ってますが、ジョージはと... [Read More]

Tracked on 2004.12.05 03:31 AM

» 思い出すなぁ [ふっさのかえりみち]
今日は12月8日ですね。 ジョンレノンの命日、そしてボサノバの巨匠、 アントニオ・カルロス・ジョビンの命日でもあります。 ので、ジャズのお店としてはボサノバをBGMにしましょうか。 思い出すのは、東京・立川へ来て、最初の冬。 JJ立川店でアルバイトしていた私。 立川店の隣のフロム中武デパートでは 一日中ジョンレノンの「ハッピー・クリスマス」が 流れてたんですよね・・・。ほんとに、一日中、一ヶ月間。 当時は特にジョンのファン色が強かった私は 「東京って いいなぁ・・」と、感じたものでした。 さ... [Read More]

Tracked on 2005.12.08 01:59 PM

« ちゃっくんぽっぷ | Main | それから »