« エグゼドエグゼス | Main | 安倍なつみ »

2004.12.04

遠き鏡

kagami.jpg

肉に執着していたあの頃
君が欲しくて泣いていた私はもういない
……現に君を抱き締める夢を見る
熱き情欲は青い脳を欺いて恋情を能く転嫁する
愛と云う言葉を見詰めればそれ真実に非ず
恋と云う事実囁けばそこに淫奔は燃ゆ

肉に執着していたあの頃
理解を欲して苦しんでいた私はもういない
……誰よりも君を深く知っている
猛き情熱は若い足を躊躇わせ何故に永劫へと向かわせる
真実を胸に思うならそれ印刻に未だ過ぎず
淫奔を手裏隠すなら愛染の火は未だ消えず

欺かざるの過去は真実を掬う唯一の鏡
欺かざるの過去は愛に逍遥す唯一の業

何故に肉に執着していたあの頃
小さき世に在を置こうとしていた私はもういない

 

しかし日々の生活を充実せしめる恋愛とは一体何物なのでしょうか。以下の対話は私の脳内で繰り広げられたものの一部分ですが簡単に紹介します。

相手を思うと胸が締め付けられる? 本能に組み込まれた対象となる人肌を現実に体感出来ないだけの焦燥に過ぎないのではありませんか。若しくは谷間の百合よろしく入手出来ない羨望の念に生温い憧憬を感じてはいませんか。

一目みて運命の人だと思った? 自らの矜持を満足させるに足る外観と他人への優越を計算してはいませんか。それとも貴方の性癖を許容してくれそうなお人好しに見えましたか。

相手に恋人が存在していて悲しい? そんなに他人の複雑で醜悪な部分が交合している様子を想像してはいけません。また卑猥な音を聞きたくないのでしたら耳を塞ぎましょう。まさか自らが架空であるにも関わらず夜の想像をして見ては、本来の相手に嫉妬しているのではないでしょうね。

本当に愛している、もう離れない? 交際してから何回の性交渉を行いましたか。男は三回程度の性交で飽和感を覚えるそうですし、女性は一定の快感を与えてくれる物であれば保守の態度を貫ける動物らしいですよ。需要と供給が長く持続する事を願いたいものですね。

結婚するのですか? それはそれはおめでとうございます。ご懐妊なさったのではない? これ以上ない夜のパートナーだったと云う事ですか? まさか、この程度でお互いが妥協出来たと云うのではないでしょう? 社会的な信用を得ようと云うあざとい計算ですか? まだ若いのに年齢に追い詰められたと云う訳でもないでしょう? なるほど相手が父母と親しくなったのを良い事に責任から逃れられなくなったのですね。まあお気になさらずともよくある結果ですよ。
しかし儲け物ですね、貴方たちのように以後出会いの訪れなさそうな二人ですから、お互いが無料で性の処理場を入手したと考えれば良いでしょう。相互が異性を意識していられる限りはきっと上手く行く筈です。ただ注意して欲しいのは余分に金銭と暇が出来た場合です。性欲で得た相手だけに次を見付けられる状況があれば簡単に破滅をもたらしますよ。でも大丈夫。その頃には子供と云う既成事実が邪魔をして履歴に汚点を付けないように腐心するでしょうから。貴方たちが本当に賢い夫婦である事を願います。

芥川龍之介曰く「恋愛とは性欲の詩的表現である」

|

« エグゼドエグゼス | Main | 安倍なつみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遠き鏡:

« エグゼドエグゼス | Main | 安倍なつみ »