« ピンチ!! | Main | 或る宗教家の悲劇 »

2005.11.08

本日のドルアーガ

todruaga

久し振りにドルアーガの塔をプレイしました。
10面で間違ってシルバーマトックを失うもなんとか1ミスでクリア。扉と鍵の配置に助けられた形ではありましたが。
しかしこのゲームほどランダム要素が巧みに纏められた作品はないなと感じます。毎回新鮮な緊張感を提供してくれて飽きさせません。
高難度のゲームとして語られる事の多い本作ですが、幾つかのルールとセオリーさえ憶えてしまえば決して難しいゲームではないと思います。

具体的に云うと……
①マトック(壁を壊せるアイテム)を使った効率的な迷路の歩き方
②敵の出す呪文の防御方法(これも多くは場所取りが重要となります)
③アイテム出現方法の暗記

基本的なルールを知り上の3箇条を憶える事で適正な難度になると思っています。
しかし、ここにランダム要素が加わるので極端に難しくなる面があるのは否定出来ないのですが、逆に難しいとされる面が簡単になる事もあります。

私は或る時期ゲームから離れていた期間があったのですが、そこを除いてしまえば1984年以降定期的にドルアーガの塔を遊び続けて来ました。
アーケード、ファミコン、アーケード、ナムコミュージアム、MAME……と云った感じですね。
かなりの時間をドルアーガに費やしていますが、未だに飽和感を憶えた事がありません。これは良く出来たランダム要素の為せる業でしょうね。

少し幼稚な話頭を弄びますと以下のゲームが私の未だ遊び続けているゲームとなっています。

●ドルアーガの塔
●忍者くん魔城の冒険
●ダライアス
●バブルボブル
●ウィザードリィ

何れも適度なランダム要素、または不確定要素のあるゲームですね。一生を通して遊び続けられるであろうゲームに5本も巡り会えたのは僥倖の極みだなあと感じておる次第であります。

|

« ピンチ!! | Main | 或る宗教家の悲劇 »

Comments

ドルアーガの塔。思えばこれが対応されたから、本格的にMAMEを始めたのでした。v0.29の頃の話です。
私が一番やってたのは、ファミコン版でした。

Posted by: きろ | 2005.11.08 at 05:22 PM

きろ様こんにちはです。

v0.29だと他にはマッピーやモトス、1943、ガンスモーク、ラスタンサーガなども対応していますね。
この頃のラインナップは今みると凄いなあと思ってしまいます。次のバージョンに上がるまで遊び切れないほどの密度がありますね。

毎日が祭り状態って感じでしょうか。
私はv0.55あたりから始めたので、その頃には殆どのメジャータイトルが対応していました。もう少し早くMAMEに出会って祭りを体感したかったなあと思っちゃいます。

Posted by: 管理人バブシカ | 2005.11.09 at 06:21 AM

>毎日が祭り状態って感じでしょうか。
この頃は、国内エミュレータサイトが少なく、喜びを分かち合う相手がいなかったので、一人祭り状態でした。(笑
海外エミュレータサイトは、非常に盛り上がってましたね。

Posted by: きろ | 2005.11.09 at 01:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/6962198

Listed below are links to weblogs that reference 本日のドルアーガ:

» ドルアーガオンライン壁紙情報 [堕落プログラマのゲーム生活]
ドルアーガオンライン公式サイトのDOWNLOADコーナーにて、壁紙が公開開始されている。 また、ワルキューレのクエスト紹介が公開され、開発者日記が久しぶりに更新されている。 うーん、今のところマダマダ見るべき要素が少なくて、あまり魅力的な公式サイトには感じない..... [Read More]

Tracked on 2005.11.10 at 07:33 PM

« ピンチ!! | Main | 或る宗教家の悲劇 »