« 或る宗教家の悲劇 | Main | 1/20 グラジエーター »

2005.11.11

ホワイトバンド

wb先日友人らとホワイトバンドの寄付について話をしました。
公式HPはこちら→http://www.hottokenai.jp/

当初は素晴らしい試みなのだろうと思っていたのですが、最近の報道によるとどうやら単なる募金詐欺だったようですね。
ホワイトバンドの問題点→http://whiteband.sakura.ne.jp/

 
ライブ8の時と同じように大人の思索事情の絡み合った末の問題とも取れますし、もともと甘い汁を吸いたいが為の企画だったのかも知れません。そうだとすれば壮大な詐欺行為として感服させられます。

まあ、これはこれで良い事とは云えませんが能くある事なので放って置く事も出来るでしょう。

しかし街中でこれ見よがしにホワイトバンドを身に付けている若者の如何に多い事か。
U2のボノやサッカーの中田などお洒落なセレブが賛同している事を理由に、自身も世界の問題に目を向けて立ち向かっていますとする偽善には反吐を催されます。

私の見掛けたところだとアート系専門学校の若者が多いですね。彼ら彼女らはどこにでもある奇抜な重ね着の末端にホワイトバンドを付けて誇らしげに街を闊歩しています。

アートを学校で教えて貰おうとする彼らに整然とした思考はないのでしょう。親に入学金と生活費を出して貰った上で無心する彼女らに貧困は有り得ません。ホワイトバンドもファッションの一部でしかないのだと思います。

自らをオリジナルと称し声高に語り、変人を演じる不思議ちゃん達よ。
もう少し考えてみよう。君らは計算高い大人の策略に踊らされているだけなんだよ。自らの色を隣人と揃えてまで本来備わっている個性を消す必要なんてないんだよ。

因みに私の知っている限り地方のアート系専門学生がその道へ就職する確率はゼロに近いものなんだ。君たちが髪の毛を黒くしてリクルートスーツで面接を受けている姿を想像をするのは悲しい事だけど、敢えて嘲笑をプレゼントしてあげよう。

|

« 或る宗教家の悲劇 | Main | 1/20 グラジエーター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホワイトバンド:

« 或る宗教家の悲劇 | Main | 1/20 グラジエーター »