« ZAKUⅡ F-2(1) | Main | マーフィーズゴースト »

2006.03.05

ZAKUⅡ F-2(2)

zaku02

もともとは改造など行わずに素組みで軽く仕上げようと思っていたのですが、いざ作って見ると色々手を入れたくなって来てしまいます。
予定では3月中に出品したいと考えている事から、プロポーションの変更など大掛かりな徹底改修を行うと云う訳には行かないでしょう。
取り敢えずは玩具らしさを失くす為に全パーツを紙ヤスリで成形する事から始めようと思います。

模型を作っている方ならお分かりでしょうが、雄雌上下の金型を張り合わせて射出成形で生産されるプラモデルには様々な制約が付されており、元来の設定のまま製品化される事は先ず有り得ません。

熱で溶かしたプラスチックを金型へ流し込み、冷却されたプラが固まる事で一つのランナーが出来上がり、それを機械的に外して行きます。
この事から逆テーパーの付いたパーツは存在せず、冷却の際にプラが収縮してヒケが生じてしまうのです。強度の問題から極端に薄い部品も作れない事になります。
これらがプラモデルを玩具らしく見せている原因としても良いでしょう。そうして逆説的に捉えれば、上の問題点を克服する事で完成度の高い造形とする事が出来る筈なのです。

パーツの全面にヤスリをかける事でヒケを発見し、平滑に成形するだけでも随分と見栄えが良くなります。
特に最近のガンプラは万人が納得できるであろうプロポーションと、驚くほど広範な可動域を持っている事から、これだけの手間をかけるだけで素晴らしいものとなる事が約束されています。また、ランナーの状態で設定画通りの色分けがなされている部分も刮目に価すると云って良いでしょうね。

しかし、タミヤなどの高精度なスケール物製品に目が慣れているとどうしても得心の行かない点も多々目に付きます。
それが所謂バンダイエッジと呼ばれる面の構成です。これを文章で説明するのは至難の技ですので詳細は省きますが、簡単に云えば実物の存在しないキャラクターモデルであるが為にメーカー側が敢えて無視をしている不自然なデザインと云っても差し支えないと思います。
実際の立体物には見られない理不尽な面と面の繋がりとも云えるでしょう。もともとが荒唐無稽な巨大ロボットであるガンダムのキャラクターではありますが、バンダイエッジが醸し出す雰囲気が幼稚さを演出してしまっています。

ガンプラが常に最新の技術を取り入れた素晴らしい玩具である事実には疑いを持ちません。年々ミニマム化して行く模型を一般に開放しようとするバンダイの姿勢には頭が下がります。しかし、同じ模型と云う趣味を持ちながらスケール物しか作らないモデラーは未だにガンプラを見下しています。この壁がバンダイエッジに集約されているとしたら大袈裟に思われるでしょうか?


上の画像は私が加工したザクの足です。下の画像が素組みとなっています(こちらの画像はネットで拾ったものなのですが、何か問題があったらお教え下さい)。

zaku03好みの問題もあるかと思いますが、素組みにある不自然なエッジを消してラインをなだらかに成形した事で、全体の繋がりが良くなったのではないかと自負しています。因みに左右で4つあるバーニアもモールドが単調だったので、ファルコン号のラジエータ用に複製したパーツに換装しました。

このようなバンダイエッジの消去とディティールアップの積み重ねを以て完成に近付けて行こうと思っています。ガンプラは素材として優秀ですし作っていて楽しい模型ですよ。

|

« ZAKUⅡ F-2(1) | Main | マーフィーズゴースト »

Comments

プラモデルはまるで素人そのものだけど接合部をパテや接着剤で埋めてヤスリを掛けしてから塗装すると妙に格好良くなるのはやったことがあります。後はアンテナ等を鋭利に仕上げたり可動範囲を大きくしてみたり。出来る範囲でささやかな工夫をするのが楽しかったですね。

Posted by: eki | 2006.03.05 at 11:37 AM

液さんが普通のコメントをしている…何か不自然な感じ。
PCが壊れてしまったので更新が滞るかもしれません。金がないんでどうしようかなと困惑中です。

Posted by: バブシカ | 2006.03.07 at 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/8948157

Listed below are links to weblogs that reference ZAKUⅡ F-2(2):

« ZAKUⅡ F-2(1) | Main | マーフィーズゴースト »