« ROGUE | Main | 戦闘メカ ザブングル 完全設定資料集 »

2006.06.06

PGガンダム 01

Pggun00_1

ちょっと時間が余ったのでパーフェクトグレードのガンダムを作り始めて見ました。
ファーストガンダムとデカい物好きの私は発売当日に購入したのですが、いつ頃だったのかと調べて見たら1998年の商品でした。既に八年も経っているとは思いも寄らなんだ。そう云えばN64のゼルダとほぼ同じ時期だったのを思い出しました。光陰矢の如しとは能く云ったものです。

仮組だけはしてあったので頭部から手を付けて見たのですが、今の目からしても素晴らしいプラモだと感じます。
当時ガンプラのメインストリームだったマスターグレードシリーズは、頭を小さくして足を長くする……と云う安易な方法からヒーロー然としたプロポーションで作られていたと思うのですが、PGシリーズはアニメに近い骨太な印象を与えてくれます。個人的にはこちらの方が好みなので満足した憶えがあります。

しかしシビアな目で観察すると、人型のロボットとしてプロポーションの破綻も見出だす事も出来ます。
バンダイのプラモはガンダムに限らず昔からの癖なのか、胴体と下半身のバランスが悪いんですよね。具体的に云うと上半身が大き過ぎるか下半身が大き過ぎるのです。
PGガンダムの場合は前者のように設計してあり、1/60スケールの巨大感をスポイルしてしまっています。デザインはそのままでも良好なので、あと二回りほど足全体が大きければ完璧なプロポーションになっていたと思います。

また上半身が大きく見える原因は、肩幅が広すぎる事と胴体から腰までのラインが冗長に取られている部分からですね。これはザクを代表とする殆どのガンプラに当てはまる欠点ではないでしょうか。
MGシリーズの初期に発売されたゲルググがこの欠点を与えられた最大の被害者となっています。
接着剤を使用しないスナップフィットで組み立てるガンプラとして、合わせ目が目立たないと云う新しいステップに進んだ画期的なキットであったにも関わらず、その中途半端なプロポーションから評価の低い不遇の作品と呼ぶ事が出来ますね。

話をPGに戻します。
先に述べた負があるにせよPGガンダムが出来の良いキットである事には変わりません。そのまま組んでも充分に格好いいガンダムが完成する事を請け合います。
ただCADによる設計が未熟だったからかパーツの合いが悪いのが残念なところではあります。PGは多くのメンテナンスハッチが開く設計で作られているので、仕方ない部分であるとも思うんですけどね。

Pggun04

私は通常見えないだろう内部メカには興味がないので、パーツの精度を優先する形で隙間をパテとプラ板で塞いでしまいました。これにより頭部横のインテーク部は開かない事になります。
通常はここを開いてからモノアイ発光のスイッチを入れる事になるのですが、画像のようにコの字型に曲げた真鍮線を押し引きする方式に変更してあります。いちいちハッチを開くよりも簡単で目立たないのが良いところです。が、電池の交換が出来ないと云う致命的な欠点も含有します。

Pggun02_1

他に改修した部分は以下の通りです。

バルカン砲が大き過ぎると感じたので、真鍮パイプとブラスパイプMAX(S)を組み合わせて作り直し。

インテークの穴が小さいのでデザインナイフで丁寧に切り欠きし大きく開口。中はエッチングパーツとコの字型プラ棒を使いディティールアップ。

アンテナ基部と顎の赤い部分が大き過ぎると感じたので小型化。

パーツ全体のバンダイエッジをサンディングでなくしました。特にマスク部分は綺麗に纏まったと思います。同時に適度なエッジ立ても実行。

首パーツのディティールが少なく寂しかったので、真鍮パイプを使ってシリンダーらしき物を追加。


取り敢えずこんな感じで作って見ました。あとはアンテナを付けて表面処理をすれば頭部は完成です。一日作業にしては結構進んだかな。作業速度はかなり速い方だと思うのですが、なかなかプラモを作る機会と時間に恵まれていません。ここら辺をもう少し改善しなければと常々考えるものの上手い打開策が見つかりませんね。
あとはデジカメの手ブレをなくす為に三脚を購入しようと思っています。

|

« ROGUE | Main | 戦闘メカ ザブングル 完全設定資料集 »

Comments

おばんです!ガンプラ懐かしいです!最近色々なガンダムブログをあさっていまして、メインはガンプラですけど(笑)フレッツのガンダムブログではRSSリーダーも出来てました!
今週末はガンプラでも買ってのんびり作ろうかな〜!

Posted by: ノスタルじいさん | 2006.06.10 12:11 AM

はじめましてノスタルじいさん。
お名前から察すると同年代(30over)の方でしょうか?

私のハンドルもロシア語で老婆と云う意味です。よろしければまたお寄り下さいませ。

Posted by: バブシカ | 2006.06.11 04:44 AM

"初めまして。私も30overのガンダム好きです。いつになってもやはりガンダムは青春です。
バブシカさんはフレッツのファースト無料配信は利用していませんか?私はフレッツに元々加入してたので週末に息子と一緒に見てますよ。
http://blog.gundam-on-flets.jpでRSSソフトをダウンロード出来ますがかなりお勧めです。またお邪魔させて下さい(__)"

Posted by: ガンダム世代 | 2006.06.24 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PGガンダム 01:

« ROGUE | Main | 戦闘メカ ザブングル 完全設定資料集 »