« マザー3 | Main | PGガンダム 01 »

2006.06.04

ROGUE

Rogue01

マザー3に純粋なRPGを発見出来なかった細君が、何か面白いRPGがないものかと嘆息していたのでローグを奨めて見ました。
因みに彼女は生粋のドラクエ派でありファイナルファンタジーシリーズは肌に合わないとして一切プレイしません。他には一時期ウィザードリィを猛烈に遣り込んでいたのを例外とする程度の一般ゲーマーです。それ以外で遊んでいたのはポポロクロイスシリーズくらいでしょうか。

ローグはご存知のようにトルネコの冒険風来のシレンの元となったRPGです。
1980年にネット配信されて以降、様々なクローンゲーム(ローグライク)を生み出した世界的に有名なフリーソフトとなっています。

ダンジョンズ&ドラゴンズ等に代表されるテーブルトークRPGをコンピュータ上で一人楽しめるように落とし込まれた作品なのですが、グラフィックをさえ使用しない極限までシェイプアップされた内容が素晴らしく、適度なプレイ時間と巧みなランダム性が緊張感と中毒性を約束してくれています。

オリジナルまたはクローンを遊んだ事のない方でもトルネコやシレンのゲーム内容はご存知だと思います。
ゲームシステム的に全く同じ内容だとしても乱暴には当たらないでしょう。それだけオリジナルローグが完成されていた証拠だと云えますね。アイテムの効果や罠の種類はおろか面数までも一致しています。

プレイした事のない方には先ず遊んで見て貰いたい完成度の高い作品です。
様々なローグライク作品がネット上で公開されているのですが、オリジナルを尊重して下のリンク先にあるアドバンスドローグをお奨めしたいと思います。

http://yokohama.cool.ne.jp/regen_rn/rogue/rogue.html

アドバンスドローグへと進み、実行モジュールをダウンロードします。

オリジナルローグのバランスを少し初心者向きに調整してある為に大変遊び易くなっているのが特徴のクローンとなっています。
もしお気に召しましたら「ローグライク」でGoogle検索を掛ければ無数のローグライク作品に出会える筈です。舞台をダンジョンのみならず地表に求めたものや、グラフィックを使用した物などその種類は様々ですので、これだけで数年を消費してしまう可能性もあると云えるでしょう。以下のサイトにも詳しく説明されています。

http://dungeon.jp/roguelike.htm

但しローグはキーボードのみでコマンド操作する事を前提とされているので、これが為に敷居が高く感じられてしまうかも知れません。
と云う事で操作方法のマニュアルを作ってみました。基本的にアドバンスドローグの作者さまのページにある操作方法などを参考に書き直したものとなっています。許諾を取ってから公開しようと思っていたのですが、本ページのサービスが終了しており適いませんでした。事後報告も出来ない事をどうかお許し下さい。

「rogue.zip」をダウンロード

zipを解凍すると以下のテキストマニュアルが出て来ますので、プレイ画面の横にでも並べて遊んでいただけると分かり易いと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------

ROGUE 操作方法


= ? = ヘルプを表示する。操作に困ったら先ずはこれ
= / = 画面上の文字が表すキャラなどを表示
= o = オプション表示と設定

= S = セーブして終了
= Q = プレイ中止終了 (捨てゲー)

= > = 階段を下りる
= < = 階段を上がる (クリア時に使用)

= . = その場で休憩 (体力回復と云うかターンを消費させる)
= , = 足許の物を拾う
= s = 罠や隠し扉、通路を探す (難度もサーチしないと見つからない場合もある)
= i = 持ち物を確認する
= q = 水薬を飲む
= r = 巻物を読む
= e = 食事を取る

= w = 武器を装備する
= W = 鎧を装備する
= T = 鎧を脱ぐ (少しターンを消費します)
= P = 指輪を装備する
= R = 指輪を外す

= d = アイテムをその場に置く (捨てる)
= c = アイテムに名前を付ける (杖などの効果が判明したら使用します)

= t =  アイテムを投げる (方向指定)
= z = 杖を振る (方向指定)
= ^ = 罠の種類を調べる (方向指定)
= m = アイテムの上に乗る (方向指定)

= ) = 武器----------------------------------------------------------------------------------

●ほこ→ ●長い剣→ ●大きな剣 の順に強くなります。
 ●村正はアドバンスローグのみの最強武器です。

●弓→ ●矢→ ●投げ矢→ ●短剣→ ●手裏剣 の順で強くなります。
 そのままアイテムとして投げるより、装備してからだと与えるダメージが増大。


= ] = 鎧-------------------------------------------------------------------------------------
●革の鎧→ ●かたびら→ ●鎖かたびら→ ●延金の鎧→●大鎧→ ●鋼鉄の鎧
 上の順で防御力が高くなります。大鎧はアドバンスローグのみ。
 革の鎧は防御力こそ低いものの罠や敵の攻撃で錆びない利点あり。


= = =指輪-----------------------------------------------------------------------------------

●身を隠す指輪
 (2マス以上離れた敵が自分を認識しなくなります)

●テレポートする指輪
 (稀ですがランダムテレポートさせられます)

●体力回復の指輪
 (体力回復の速度が1.5倍になります)

●小食の指輪
 (食べ物の消費率が低くなります)

●パワーアップの指輪
 (カッコ内の数値だけ強くなります。弱くなる事も…)

●守りの指輪
 (毒などの攻撃を受けてもパラメータが減少しません)

●スピードアップの指輪
 (カッコ内の数値だけ攻撃と回避の確率が上がります)

●飾り物の指輪
 (効果なし)

●泥棒よけの指輪
 (身に付けているとニンフは先ずこれを盗みます)


= / =杖-----------------------------------------------------------------------------------

●吹き飛ばしの杖
 (敵を面内のどこかへテレポートさせます)
 敵が消えたらこの杖の可能性があります。

●ノロマの杖
 (敵のスピードを遅くします)
 敵の動きが遅くなったらこの杖です
 [M] 怪物の動きが遅くなった…

●スピードアップの杖
 (敵のスピードを速くします)
 敵の動きが速くなったらこの杖です
 [M] 怪物の動きが速くなった…

●混乱の杖
 (敵がランダムに移動します)
 敵の動きがアジャパーになったらこの杖です。

●盲目の杖
 (敵が見えなくなります)
 敵が消えたらこの杖の可能性があります。

●変化の杖
 (敵が他の敵になります)
 敵の表示が変わったらこの杖です

●ラリホーの杖
 (敵が数ターンの間動かなくなります)
 敵が移動していなければこの杖です。

●マジックミサイルの杖
 (自分の力に応じた飛び道具を発射します)
 [M] 戦士の攻撃は命中した…
 [M] 怪物を倒した…

●サイレントの杖
 (敵の特殊攻撃を封じ込めます)
 何の効果もなく敵が向かって来たらこの杖の可能性があります。

●役立たずの杖
 (単なる棒に過ぎません)
 [M] 何も起こらなかった…


= ! =水薬----------------------------------------------------------------------------------

●強さが増す水薬
 (強さが1上昇。MAX時に飲めば最大値が上昇)
 [M] 何だか、力がわいてくるぞ!

●強さが元に戻る水薬
 (攻撃防御を元の数値に戻す)
 [M] これはうまい!からだがポカポカしてきた

●体力が回復する水薬
 (体力回復。体力満タン時に飲むと最大値が1上昇)
  [M] 気分がよくなった!

●体力がとても回復する水薬
 (上の薬の二倍の効果。これも最大値を上昇してくれます)
 また、盲目、混乱、幻覚状態からも回復します。
 [M] とても気分がよくなった!

●毒の水薬
 (強さが減少します)
 敵に投げる事で攻撃アイテムとしても使用可能。
  [M] この水薬は毒だった!

●経験が増す水薬
 (レベルが1つ上昇)
 [M] レベル(レベル+1)へようこそ 

●目が見えなくなる水薬
 (500~800ターンの間、盲目状態になる)
  [M] 深い暗闇のとばりがあたりをおおってゆく。

●幻覚をおこす水薬
 (500~800ターンの間、キャラクター表示がおかしくなる)
 [M] ふにゃ? 何もかもが虹色にみえるなあ?

●遠くの怪物がわかる水薬
 (全ての敵が表示される。盲目状態も回復)
 [M] 不思議な気分におそわれたが、すぐに消えていった。
   ↑これは敵がいない時のメッセージ

●遠くのものがわかる水薬
 (フロア内の全てのものが表示される)
 [M]なし

●頭が混乱する水薬
 (12~22ターンの間、ランダム移動を余儀なくされる)
 攻撃方向も定まらないので、この場合は杖やアイテムで攻撃する。
  [M] あれ? ここはどこ? 私はだれ?

●空中に浮き上がる水薬
 (15~30ターンの間、アイテムを拾えなくなってしまう。階段も使えない)
  [M] 体が宙に浮いてしまった!

●素早くなる水薬
 (11~21ターンの間、倍のスピードで動けるようになる)
 [M] 体が素早く動くようになった!

●見えないものが見える水薬
 (隠し扉、隠し通路などが表示される)
  [M] うーむ、…ジュースのような味がする。


= ? =巻物----------------------------------------------------------------------------------

●鎧を守る巻物
 (鎧が錆びなくなる)
 [M] 着ているよろいは、輝く金色の光に守られた。
 [M] 何だか、顔がむずむずする。(鎧を着ていない時)

●怪物を封じ込める巻物
 (自分から2マス以内の怪物は攻撃するまで動けなくなる)
  [M] 怪物(ども)は動けなくなった!(周りに怪物がいる時)
  [M] 急に、体から力が抜けていくような気がした。(周りに怪物がいない時)

●武器に魔法をかける巻物
 (武器の攻撃力または攻撃回数が1上昇する。武器の呪いが解ける)
  [M] 手に持った(武器名)が、ほんの少し青い輝きに包まれた。
  [M] 何だか、手がむずむずする。(武器を持っていない場合)

●鎧に魔法をかける巻物
 (鎧の防御力が1上昇。鎧の呪いが解ける)
  [M] 着ているよろいが、ほんの少し青い輝きに包まれた。
  [M] 何だか、体がむずむずする。(よろいを装備していない場合)

●持ち物の種類がわかる巻物
 (未鑑定アイテムを識別する)
  [M] これは持ちものを調べる巻き物だった。(続く)調べる持ちものは?

●テレポートする巻物
 (同じフロアのどこかにランダムテレポートさせられます)
  [M] (なし)

●眠りに落ちる巻物
 (2~5ターンの間行動不能となります)
 [M] 知らないうちに眠り込んでしまった。

●怪物を近寄せない巻物
 (巻物を床に置くと安全地帯となる。ドラゴン(D)の炎には無効)
  [M] 遠くから、狂ったような笑い声が聞こえてくる。

●呪いを解く巻物
 (装備しているアイテムの呪いが解けます)
  [M] ふっと、誰かに見つめられているような気がした。
  [M] ふっと、女神の手に包まれているような気がした。(幻覚を起こしている時)

●怪物を作り出す巻物
 (目の前に敵が出現する)
  [M] (なし)

●怪物を怒らせる巻物
 (同階の全ての敵が行動してしまう)
  [M] どこからか、かん高いうなり声が聞こえてくる。

●魔法の地図の巻物
 (フロアマップ全表示)
  [M] おや、この巻き物には地図が書いてある!

----------------------------------------------------------------------------------------------

結局のところ細君には難しいゲームだったらしく、現在はDSのNEWスーパーマリオのミニゲームを一生懸命プレイいています……ローグは遊び方さえ分かってしまえばウィザードリィにも引けを取らない面白いゲームなんだけどなあ。

|

« マザー3 | Main | PGガンダム 01 »

Comments

88版経験者のクリスです。まいど。
ローグは当時コンピュータゲーム「情報オタク」だった僕にとって非常に興味深いタイトルでしたので、88で出来るようになったのはとても大きな福音でしたね。

ただ、いざゲームに向かうとその難度の高さに、なんつか「一枚の大きな壁を越えられなかった」印象が残ります。

結局「運」と「技術」のバランス(天秤)を傾けきれなかったというか。

当時発売されていた攻略本を読むと、初心者はまず各フロアごとにセーブをし、攻略パターンを練りつつ降りていくことを推奨していたのですが、なんつか

「それじゃあローグの醍醐味は味わえないだろう」

なんて何様のつもりなんだか(^^;)。
結局自分の記録は

 ○○階でトロルにやられた

の羅列でした(^^;)。ただトルネコやシレンがそうであるように、元祖ローグもまた死に様にロマンがあるゲーム。ある日、ごくごく浅い階で、何かの魔法がトラップの発動により、

 「D」

が出たときは文字通り仰天しましたね。なんつーかたかが一文字のアルファベットなんですよ。黒い画面に白く光るたった一文字のD。

震える指で強さを確かめに移動する@。今でも忘れません。

Posted by: クリス | 2006.06.05 at 07:05 PM

失敬。ミス訂正

× 何かの魔法がトラップの発動

○ 何かの魔法かトラップの発動

です。

Posted by: クリス | 2006.06.05 at 07:07 PM

>当時発売されていた攻略本

これってもしかするとゲームアーツ著の模型情報みたいな本の事ですか?

だとしたら凄く欲しかった本だったのですが、売っていなくて諦めました。
ウィズの本は通販で揃えたけど、当時ローグにはそれほどの愛情がなかったせいもあります。

オークションで探せば見つかるかな?

Posted by: バブシカ | 2006.06.06 at 03:02 AM

ちす。クリスです。

>ゲームアーツ著の模型情報みたいな本の事ですか?

違います。もっと分厚い背表紙のごっつい本ですね。現物が残ってるかと思って軽く探してみましたが、見つかりませんでした。ヤフオクでもヒットしませんでしたね。意外とレアなのかしら(^^;。

Posted by: クリス | 2006.06.06 at 10:08 PM

Wow! In the end I got a web site from where I be able to truly take valuable facts concerning my study and knowledge.

Posted by: free Music Downloads | 2015.04.03 at 06:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/10382532

Listed below are links to weblogs that reference ROGUE:

« マザー3 | Main | PGガンダム 01 »