« mame-cfg 01 | Main | 2周年 »

2006.09.29

mame-cfg02

Missile

MISSILE COMMAND

1980年に米アタリ社から発表された固定画面戦略シューティングゲームです。
ビデオゲーム史に燦然と輝き続ける不朽の名作と云えますね。ハードの貧弱さを全く感じさせないゲーム内容とグラフィック、サウンドには今なお学ばせられる多くの要素が含まれています。
以前書いた記事がありますので宜しかったら参照して下さいませ。
http://babsika.cocolog-nifty.com/okiniiri/2005/02/post_2.html

実機はトラックボールと3つのボタンで操作します。
トラックボールは繊細かつ大胆な操作を可能とする優れた入力装置ですね。ゲームによって向き不向きはありますが、内容と合致した時の一体感は他の入力装置では味わえないゲーム性を提供してくれます。特に本作はトラックボールを使用する為に作り出されたと云えるほどの完成度を有しています。

MAMEではマウスを代替えとして使用します。

ミサイルコマンドのゲーム名を右クリックしてプロパティを選択。
コントローラータブにある「マウスまたはトラックボールを使用」をチェック。
これでマウスで操作出来るようになります。

ゲーム起動後にTabキーを押して「入力設定(このゲーム)」からボタン配置を変更します。

●P1ボタン1…………マウス左ボタン+Z
●P1ボタン2…………マウスホイール+X
●P1ボタン3…………マウス右ボタン+C

マウスのボタンだと操作に支障を来す場合があるかも知れないので、ZXCにも念のためボタンを割り振っています。これは好みで使い分ける感じですね。

次は同じく「入力設定(このゲーム)」から「アナログコントロール」へ進みます。

●トラックXデジタル速度…………18
●トラックX自動センタリング速度…………0
●トラックX感度…………55%

●トラックYデジタル速度…………18
●トラックY自動センタリング速度…………0
●トラックY感度…………55%


こんな感じで設定して見ました。十分遊べる形にはなっていると思いますが、照準の動きが遅いと感じるならば、トラック感度を上げて行けば良いでしょう。
デジタル速度を上げすぎると照準が飛び飛びで移動したりしてぎこちなくなってしまいます。20くらいが限界かな。

「cfg02.zip」をダウンロード
親とクローンを含め4種のcfgファイルを同梱しています。

ミサイルコマンドは今迄遊んだ事のない方に強くお薦めしたい作品ですね。1980年初期ビデオゲームが形として成立した瞬間を体現したのが本作だと私は考えています。
無駄のない斬新なゲームシステムと豊饒なゲーム性を当時意識させられました。現在に於いてはシンプルな作品として捉えられるでしょうが、ことゲーム性に関しては全く色褪せていないものと信じています。今回スナップショットを取る為に時間もないのに遊び込んでしまいました。まだ色々と書きたい事があるのですが、仕事に行かなければならないので次の機会に譲る事とします。

|

« mame-cfg 01 | Main | 2周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/12080713

Listed below are links to weblogs that reference mame-cfg02:

« mame-cfg 01 | Main | 2周年 »