« Qバート | Main | mame-cfg02 »

2006.09.28

mame-cfg 01

アーケードエミュレーターであるMAMEには強力なカスタマイズ機能が備わっています。
グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を変更し、自分好みの外観を入手する事で使い易くするところがゲーマーとしての喜悦に繫がっていますね。
ゲーム中自分だけの名シーンをsnap保存して表示させたり、iconを導入してちょっとお洒落に決め込んだり、個々のゲームのプレイ回数とプレイ時間を調べては、ほくそ笑んだり愕然として見たり……。また自分専用のfavoriteフォルダを複数作り整理整頓したりする事も可能です。

以上はGUIに関する変更でしたが、ゲーム中のカスタマイズも詳細に変更する事が可能となっています。
実機に存在するディップスイッチ切り替えによる設定変更(難易度や自機の増減その他)は当然として、レバーやボタン配置を変更する事で様々な入力形態を構築出来ます。
デフォルトではレバーやボタン等の入力装置はキーボードへと割り振られていますが、ちょっとした労力を使う事でPC用のジョイパッドはもちろん、変換器を導入してプレステパッドやジョイスティックその他の入力装置に変更する事も可能となります。

しかしアーケードゲームの操作インターフェイスは単一ではありません。
通常のデジタル入力レバーとプッシュボタンであれば設定も簡単なのですが、複雑な操作系統を持っていたり、アナログ入力を伴ったレバーやボタンも存在します。これを家庭に導入している方は稀有な存在と云えるでしょうね。
アーケードゲームファンとしては実機同様のインターフェイスを導入して楽しみたいのはやまやまなのですが、金銭的技術的な壁がそう簡単には事を許容してくれません。

と云う事で、最も流通していると思われるUSB変換器をかませた上でのプレステパッドを用い、快適なMAMEライフを充実させようとするのがテーマとなります。

具体的には操作変更したコンフィグファイルをアップして行く予定でいます。これを解凍しmame.exeと同じ階層にあるcfgフォルダへ移し替えると、ここで説明する操作方法でゲームを遊べるようになる訳です。
不定期で徐々に増やして行きたいと思っているのですが、ゲームの選定から個人的な趣味で行うものなので需要はないと見ています。また、どちらかと云うと古いアタリゲームなど特殊操作の必要とされたものを遊び易く設定し、若い方に遊んでいただければと考える次第です。

まあ実際を云うと最近PCの調子が悪いことから買い換えを予定していて、自分の為の環境移行手段のひとつだったりもするのですが。


初っ端は趣味丸出しでウイリアムズの「ディフェンダー」と「スターゲート」です。
cfgファイル作成はmame32plus0.105で行いました。plusの派生であれば0.89以降のmameで使用出来ると思います。


「cfg01.zip」をダウンロード

DefenderDefender














1980年に米williams社から発表されたシューティングゲームです。
抜群の緊張感と独特の爽快感を現在にも味わえる稀代の名作と云えます。
以前書いた記事があるので宜しかったら参照して下さい。
http://babsika.cocolog-nifty.com/okiniiri/2005/02/post_1.html

操作方法が複雑で、上下2方向レバーと4つのボタンを使用します。以下のようにプレステパッドへ割り振りました。

●レバー上下…………デフォルト
●Fire(ショット)…………△ボタン
●Thrust(前方移動)…………レバー左右
●Smart Bomb(敵全滅)…………×ボタン
●Hyper Space(ランダムワープ)…………R1 or R2
●反転…………○ボタン

●ボタン1連射ON……間隔3


このようになっています。以前の記事内のものに若干変更を施しました。
初めて遊ぶ方にはこれでもまだ少し遊び難さが残るかも知れませんが、実機よりは簡単に操作出来るようにしています。難しいゲームですけど慣れるに従い本当に面白くなって来る作品ですよ。
因みにウイリアムズのゲームは初回起動時にF2キーを押さないと先に進めませんので注意して下さい。
親と派生、コピーゲームも含め8種のcfgファイルを入れました。


StargateStar Gate














1981年に同社から発表されたDefenderの続編です。
殆ど同じ内容なのですが面内にワープゾーンが設置されたのと、無敵ボタンが増設されてボタンが5個に増えています。ただでさえ複雑なのにアメリカの方は豪気ですね。
他には敵の種類が増えたのと少しだけグラフィックが豪華になっているのが変更された部分と云えるでしょう。

●Inviso(無敵)…………R2ボタン

操作はDefenderと同様ですが、新たに加わった無敵ボタンをR2に割り振りました。都合上、ランダムワープはR1のみとなっています。


両作品ともかなり難しい部類のゲームですのでお好みに合わせて残機数を増やすか、エクステンド設定を甘くしても良いと思います。今回は難易度等はデフォルト設定のままとしました。
また、操作し難いところがあったら自分ライクに変更しちゃうのもアリですね。これでDefenderのファンが増えてくれると嬉しいんだけどなあ。

|

« Qバート | Main | mame-cfg02 »

Comments

初めまして。
アーケード・ゲームの記事読まして頂きました。
当時を懐かしく・・
感動すら覚えてしまいました。

記事のほとんどが、私の世代と合致するものが、本当に多く・・懐かしきあのころの記憶が次々と蘇ってきました。


『感動を・・ありがとうございます』

これほどの知識をお持ちの貴方にお尋ねします。

キーワード『クラッシュ&アタック』という
フレーズしか覚えていませんが・・・

時は1980年代頃のゲームで・・・
もちろん、アーケードゲームです。

ゲーム内容は、カー・アクションです。
ほぼ、縦スクロール(ステージの途中には、横スクロール・・また強制スクロールも有ります)
で操作は『ステック・コントローラゲーム』です・・

『ミニカーの様』な愛車を操作して
さらわれた彼女を救出するストーリです。

世界観は、『北斗の拳』の様な感じで、
パネル・アイコンで出来たアイテムを取り、マシーンをパワーアップさせていきます。

myマシーンは、敵の弾を食らうと車体から煙を出しながら、警告し・・最後には爆発しますが、
アクション・ボタンでプレーヤーは、自機から転がりながら『脱出』来ます。
再び『愛車のマシーン』は、プレーヤの近くに送られてきますが・・
その『新たな車』に乗り込むまでは、
ひ弱で・・とても小さな人形ユニットで・・
敵の弾を転がりながら避けまくって逃げなければなりません。
長くなりましたが、ご存知ですか??

私は、このゲームだけは、ウェブでも見付けることが出来ませんでした。
ご存知であれば、どうか・・・記事のアップ宜しくお願いします。ぴろ

Posted by: ぴろ | 2006.09.30 at 01:41 AM

ぴろさん初めまして。管理人のバブシカです。

お探しのゲームはカプコンの「ラッシュ&クラッシュ」ではないでしょうか?

Google検索で最初に出て来たページのリンクです。

http://www2.cc22.ne.jp/~koutetu/episode4/capcom/retuden2/rush/rush.html

当時、グラフィックの美しさに心惹かれたので遊ぼうと思っていたのですが、人気がなかったのか速攻撤去されてしまった……と云う悲しい思い出があります。

現在だとPSPで出ているカプコンコレクションで遊べますね。

Posted by: バブシカ | 2006.09.30 at 01:58 AM

バブシカさん、お礼の返事遅れて申し訳ありませんでした。
情報ありがとうございました!!ぴろ

Posted by: ぴろ | 2006.10.15 at 08:37 PM

いえいえ、どういたしまして。
「ラッシュ&クラッシュ」で良かったのかな?

ブログ拝見しました。お互い目指すところへ向けて頑張りましょう。

Posted by: バブシカ | 2006.10.16 at 06:20 AM

バブシカさん、正にそのゲーム「ラッシュ&クラッシュ」です。
画像観て嬉しくなりました。最近では、『ps』、『X・box』みたいな、ゲームよりも、こういった昔・懐かしいアーケードゲームの方が興味持ちます。
自宅で、簡単に出来たらいいですね。
ちなみに、私が当時ハマったゲームで、今でも深い印象が残るのは彼らです。
『最後の忍道』『イメージファイト』『バブルボブル』
『Mr.HELIの大冒険』『魔界村』『アウト・ラン』『アフターバナー』ですね。ぴろ

Posted by: ぴろ | 2006.10.16 at 09:54 PM

遊んでいるゲームが殆ど一致しているので、ぴろさんとは同年代っぽい。私は45年組です。

Posted by: バブシカ | 2006.10.17 at 09:44 AM

パブシカさん。では、ぴろよりお兄さんですね。
僕は、s50年です。
あの頃は良かったです。(ゲーム内容が・・)

Posted by: ぴろ | 2006.10.23 at 01:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/12068730

Listed below are links to weblogs that reference mame-cfg 01:

« Qバート | Main | mame-cfg02 »