« mame-cfg02 | Main | MG サザビー(仮組) »

2006.10.09

2周年

2nd

更新をさぼっている間に当ブログも2周年を迎えてしまいました。
このような記念日を記事にする意味も感傷も、ましてや思い入れだって正直ないに等しいのですが、この1年自分が如何に停滞していたかを公に懺悔する意味では必要なのではないかとも考えます。
そうして見失いかけている過大な目標を新たとし、また来年同じ懺悔を繰り返す過ちを入手するのです。

振り返って今年は相も変わらず停滞の年度でした。
大雑把な目標を決めて退屈な日々を積み重ねているのですが、計算の甘さが未熟を克服する事も許さず、怠惰が惰性を性癖と変遷せしめ詰まらない足を前進させません。
結果を欲している訳でもない脳が図らずも焦慮を眼前に用意すると、恐怖がまた足を重くしてしまうのです。
ここ十年来の変わらない創作に向けた自分を発見する瞬間でもあります。
多分正解だとする物を握ってはいるものの、何か恐れていて手のひらにある物を凝視し得ない臆病を体現しているとも云えます。自らがそう信ずるダイヤがギヤマン細工である可能性を否定したがっているのかも知れません。

私生活に於いては近親者の死を中心として、そこに群がる縁者が織り成す地獄絵図をじっくりと鑑賞出来ました。
個々のエゴから生ずる大小様々色取り取りの計算は、私に苦々しい憐憫を感じさせたに過ぎません。これが為にも生への執着は今迄以上に薄く感じられるようになりました。ここに可否の別はありません。
教訓めいた事を云わせてもらうならば「貧乏は血縁の中にも平然と垣根を作る」……ただこれだけの事でした。結果、私の母が幻想世界に籍を置く存在になった事実が残るのみです。

燕雀な私に取っては耐え難い娑婆苦である現実ですが、物理的に自らを解放する自由も手に入れていません。よって更新頻度も低くなっている当ブログではありますが、まだ継続して行きたいと考えている所存です。

|

« mame-cfg02 | Main | MG サザビー(仮組) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2周年:

« mame-cfg02 | Main | MG サザビー(仮組) »