« 「告白」 | Main | 秘密の取引 その2 »

2007.12.12

秘密の取引

「あんたの好きなそうなメガネOLが制服のまま犬やら馬にやられているAVをあげるからさあ、アチキの為になんかプラモでも作ってみなよ」

と或る方に持ち掛けられた。
まあ砕けて云えばリンク先のクリスさんなんですけどね。氏とは私がブログを始めた3年前からお付き合いをさせてもらっています。
ゲームやエミュレーターと云う趣味の一致と、年齢を同じくしている事から話題において共通点の多い事が親しくさせていただいている要因でしょうか。またクリスさんの親しみやすい性格に私は「和み」や「癒し」さえ感じています。

本来ならば喉から手が出るほど欲しいマニアックなAVなのですが、上手い具合に時間を使えていない今日この頃。他人の為に手間暇のかかるプラモを作るなんて……。

「良かったら豊丸が大根を入れてるAVも付け足しとくよ」

OK! 早速クリスさんの希望するプラモの中から選んだHGジオングを買いに走りました。

高まる股間をくの字になって抑え込みながら、あとは塗装して完成と云う段階まで進んでいます。
塗装完成品と云うのがクリスさん唯一の要望だったのですが、個人的に気になる箇所があったので小改造を施しプロポーションを変更、あとはスカート内部をスターウォーズ風にディティールアップしました。

Z01_2Z02_2

仕事の休みに晴天が重なる幸運を入手出来るならば、何とかもう少しで完成しそうです。
最後にクリスさんへお願いです。スカ●ロと陵辱物は苦手なので送っていただかなくて結構です(^^)

|

« 「告白」 | Main | 秘密の取引 その2 »

Comments

男とは見えないところがどうしても見たい生き物。しかしもしそれが仮に「え?これって70歳以下の人は履いたら捕まるんじゃないの?」的な丈長のラクダカラーに染められたズロースだったとしたら、

 むしろ死んだ方がいい!

とさえ思うことでしょう。ジオングのスカートの中というのはそれだけ「大切な何か」が詰まった場所なのです。決して蔑ろにしてはならぬ聖域サンクチュアリなわけですが、こんなにいろいろ手を入れて頂いて、、っていうか、ビニール線と金属パーツがマジそそります(^^)。

つか僕が送ったのはむしろご夫婦円満○○○ライフの柱となるべくチョイスしたグーレトでアバンギャルドでほんのりいかがわしいものだったはず。ス○トロとかレ○プとかロ○とか失敬な(^^;。

つかむしろ旦那様より奥様の方に訴求するアイテムだったかも知れませんね。あ、でも僕的には飛沫が飛び散る系のヤツはバブシカさんでもお嫌いじゃないと思いますよ~(^^。

Posted by: クリス | 2007.12.12 at 02:18 PM

「オコマンドー」と「どですかでんぶ」が妻のお気に入りみたいです。
僕は桜木ルイの「お●んこB組」にぐっと来ました。

「魔法のコンドーム」ことマジコンは最高っすね(^^)

Posted by: バブシカ | 2007.12.13 at 11:38 AM

Even frequent blow-drying at extreme heat or brushing obsessively can cause your hair to become extremely fragile causing it to break and fall out. Consult with a veterinarian for the proper dosage based on the individual pig's weight. light of one wavelength, not of an entire spectrum like a light bulb.

Posted by: laser hair loss therapy reviews | 2014.11.14 at 09:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/17347255

Listed below are links to weblogs that reference 秘密の取引:

« 「告白」 | Main | 秘密の取引 その2 »