« August 2009 | Main | October 2009 »

2009.09.15

1:20 陸戦ガンス

Gans01_2Gans02_2

今年はマシーネンクリーガーのファンにとって素晴らしい1年でした。
まさかのハセガワ社から念願の「ファルケ」が発売されましたし、WAVE社は新規金型で大人気メカ「スネークアイ」を発売。
また同社からは今月後半にAFSのバリエーションである「ナイトストーカー」、11月には日東金型と新規金型を使った「スーパージェリー」も予定されています。
ハセガワ社も年末に向けて「1:35 ルナダイバー」を用意しているのですから素晴らしいと云う他ありませんね。

20年前に一度終焉を告げたはずのマシーネンクリーガー(旧SF3D)でしたが、現在にこのような復活を遂げるなんて本当に夢のような出来事と云えるでしょう。
モデラーとしては発売ペースに負けないよう作り倒してでも幸せを享受しなければなりません。

と云う訳でこれまた今年再販された「陸戦ガンス」を作りました。
……本当は再販される前の物で組立自体は2年前に完成していたものなのですが。


01

これが下塗りの第一段階です。
タミヤパテを指で全体に擦り付けてから、ラッカーの黒で影を書き込みました。
後ろに見えるファルケはほぼ完成しているのですが、なにか納得が行かず未だに少しずつ色を足していたりします。


0201_2

左……下塗り二段階目。
ラッカーのアイアンを全体に塗ってから、クロームシルバーで面を明るくし、茶色でスミ入れ。最後にノーマルシルバーでドライブラシを施しました。

右……基本塗装終了。
下塗りの上にうっすらとハンブロールのオリーブドラブを重ねました。
(後ろにちらっと見えるマズルブレーキはヤクトパンサーのもの。これも近い内に完成させたいところです)


01_301_4

01_501_6

完成。
基本塗装後にデカールを貼りスモークをスプレー。
ワイヤーブラシで軽く磨き込む事で、スモークの光沢をやや消しました。
また、部分的にSセメント(接着剤)を塗る事で、塗装を剥がしつつ光沢を復活させました。


正味三日ほどで塗ったのですが、なかなか格好良く出来たと自画自賛。完成すると喜びもひとしおです。
SF3Dに夢中だった当時は中学生だったので無尽蔵にある時間を全て趣味に費やせていたのですが、大人になると簡単には時間を融通出来なくなってしまいます。それでも何とか遣り繰りすれば時間のかかるプラモデルだって作れる筈なんですよね。もっともっと趣味を楽しむ為に頑張りたいと考えるのりぴーと同い年のボクチンでした(^^)

| | Comments (39) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »