« November 2009 | Main | March 2010 »

2010.01.11

MAME4ALL PSP

ダライアスバーストとグランツーリスモが遊びたくてPSPの購入を考えていたところ、知人が使っていないと云う本体を譲ってくれました。
その本体が幸か不幸かPSP-1000だったので当然のようにカスタムファームウェアを導入。目的は当然MAMEを携帯ゲーム機で遊びたいが為です。

で早速その結果を書きますが、正直「微妙」と云わざるを得ませんでした。
試して見たMAMEは以下の二本。

●MAME4ALL PSP v4.9r2
 画像再現が素晴らしくゲームを起動した際は感動しましたが、ゲームによりFPSにバラツキがあり音が割れています。8ビットCPUを使った80年代前半のゲームならばかろうじてストレスも少なく遊べるかな……と云うレベルですね。
またMAMEのバージョンが0.35と古い物をベースにしている為、対応するromを所有していない場合はRomCenterなどで再構築しなければなりません。

●PSP MAME
 こちらは0.97ベースで対応ゲームも増えているのですが、動作がかなり重いのでまともに遊べるレベルではありませんね。開発も停止しているそうなので将来的にも期待出来ないのが残念なところです。PSP開発幼稚園の改造版もずっと更新されていません。


と云う事で期待していたPSPによるMAMEライフですが満足の行くものとは云えませんでした。携帯ゲーム機の持つ利点を借りて空いた時間に少しでも遊べたらなあ……と思っていたものの残念な結果ではあります。


●Final Burn Alpha for PSP
 MAMEとは対照的にこちらのエミュレータは通常のゲームプレイにも耐え得るほどの軽快さを誇っています。もともとが動作の軽いFinal Burn なので低スペックの携帯ゲーム機との相性は抜群だったと云えるのでしょう。
ただ個人的には格闘メインのエミュレータであるので対応ゲームに興味が湧かないと云う問題もあります。「ソロモンの鍵」と「マジックソード」が遊べるだけでも十分と云えなくもないのですが。


他にはコンソールのエミュレータも幾つか試して見ました。ファミコン、PCエンジン、マスターシステムのエミュレータは完成されていてプレイするに十分でした。スーファミはまだ若干重くて遊び難いかなと思います。

正規ソフトでは「極魔界村・改」を購入。遊び始め当初はかなり良い作品に思えたのですが、後半に行くに従いテンポが悪くなり放擲してしまいました。期待していたんですけど残念な小粒作品でした。

カスタムファームウェアを導入したのでPSP-1000はこのままにして置いて、もう一台PSP-3000を新たに購入し「ダライアスバースト」を遊びたいなあと画策している2010年お正月でした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | March 2010 »