« MAME4ALL PSP | トップページ | 恋愛相談室 20 »

2010/03/21

恋愛相談室 33

エステシャンゆきえ(26 )の相談

 いままで幾人もの男性と交際して来たものの、本当に愛していたのかどうかが分からないと云うのですね。
 確かに難しい問題だと思います。それは私たちが人を愛すると云う定義を、これまで具体的に学んで来なかった事に起因しています。有史以来、人間が考える最大関心事である筈の「愛」をどうして先人たちは教えてくれなかったのでしょう。
 その答えは人間が人間として成立する過程から生じたものなのではないかと思われます。本来が動物である私たちは知恵の力で発展向上して来ました。他の動物から類を見ないほど優れた知能は、様々な思想内容を結果として作り出して行きます。
 そのうちでも重要なのが、人は如何にして生きるべきかとする哲学としての人生観と云えます。倫理学、認識論、存在論などは知恵が生み出した人生の規矩として機能し、人間を人間たらしめる役割を担って来たと云えるでしょう。
 しかし知恵に偏った結果、私たちは本来の動物を軽視して捨て忘れてしまったのです。動物が唯一遂行しなければならない生のプログラムは「種の保存」に他なりません。原初的な動物から行う本能であるだけに、知恵に溺れた人間は唯一存在の矜持から、ここに「恥」を覚えたものと考えられます。
 知恵だけでは制御出来ない肉体的本能は、人間を動物へ貶める悪として機能するに至りました。
 また、もともとは傷付き易い生殖器を守る為に考え出された衣服が、それ自体を隠す役割を担った事で淫欲を助長したと考えても良いでしょう。

 詰まるところ「愛」とは肉への欲望をひた隠そうとした人間が生み出した、美しさを感じさせるだけの言語的表現に過ぎないのです。
 そうだとするならば愛を感じた事のない貴女は、貴女の種を宿したいとする同等以上の男性に未だ巡り会えていないと云う事になります。

 しかし性行為自体には満足をしているし楽しめているとの事ですから、貴女は動物と人間の中間に位置する恵まれた存在であると云えるでしょう。

 
 
 
 
 
恋愛相談室 了


相談室受付エミコ(22 )の日誌

 今日は珍しく先生とお昼ご飯を食べに行きました。

 ここ最近元気がないように見えた先生でしたので、体調が勝れないか疲労が溜まっているのだろうと思い、給料を貰ったばかりの私が代金を持つと大言して鰻屋さんへ誘いました。
 不調らしい様子を先生に問うと、「そう云う訳でもないんですが」と前置きされたあと、知人の奥さんが事故死した話をしてくれました。
 海外へ赴きスキューバダイビングをしていた際の事故で、引率クルーの見逃しによる単純ミスで亡くなってしまったそうです。更に不幸が重なっていて、溺れて船へ引き上げられたあと、幼い娘さんの見ている前で息を引き取ったとの事でした。
 免責同意書が存在しサインもしている事から、裁判に持ち込んでも思うような結果は得られないだろうそうです。
 また、地下鉄サリン事件の被害者でもあった知人の奥さんは、最近になって漸く復調の兆しを見せ趣味である旅行を楽しもうとした矢先の不幸でもあった事から、残念の感が強く募ってしまうと嘆息なされていました。
 事故のあと現地から帰って来た知人を見舞った先生でしたが、気の利いた言葉ひとつ掛けられなかった自分に非力さを痛感したとも語られました。

 この話を聞いて私も悲しくなりました。そして事故を自分の立場に置き換えて色々と想像しているうちに、何かやり場のない怒りが込み上げて来て溜まらなくなってしまいました。その為には鰻屋さんのテーブルで、逆に先生からたしなめられたほどの感情を表してしまったくらいです。

 食事を終えてビルへ戻る帰り道でも私の怒りは収まりませんでした。きっと鼻息を荒くして地面を勢い強く踏みながら歩いていたかも知れません。
 早足だったせいか大分歩き進めていたようです。振り返ると先生は改築工事をしている小学校の前に立ち止まって何かを眺めています。近寄るとそれが小学生たちの描いた「未来予想図」をテーマにした幾多の絵である事が知れました。

 「素晴らしい作品の数々だね」先生は忘我するほど見入っているようです。私はと云うと、先生が関心したほどの素晴らしさには気付けなかったとするのが正直なところでした。訳の分からない幼稚な出来映えにすぐさま退屈を覚えてしまったくらいです。

 暫くすると先生は私に笑顔を向けて以下のような事を語られました。
「発想の自由とは多く無知から生ずるものだと思います。基本が成立しないままに揮われる筆はオリジナルそのものと云えるでしょう。核心に到達し得ない脳は肉体に従順と化して運動するからです。技術の欠如は模倣さえ許容してはくれません。これが為に子供の絵は奔放を約束されているのではないかと感じますね」
「年齢を経る事により良くも悪くも賢明になってしまう私たちの頭脳は、単調と云う名を付けられた悪の轍を刻む行為を当然としてしまうものです。全てを入れて換骨奪胎出来る人は稀有な存在でしょう。しかし殆どの人は世間が良しとする保守の言動から刻まれた轍に足を捉えられ、決められた道を歩いている事実にさえ気付かない愚物になってしまっているのです」
「大人の知識に子供の感性を持ち得たならば、私たちは未だ見知らぬ素晴らしい彼岸に行き着く事が出来るかも知れませんね。それは望んでも得られない尊い旅路には違いないでしょうけれど」

「エミコくんはなかなか正直な感性の持ち主のようですね」先生は頬笑みながら先へ歩いて行きました。
 私は先生の後ろ姿を追いながら彼に何故だか子供の感性を見たような気がしました。それにどちらかと云うと私は腹黒い大人の感性を持っているのですけどね。

 本日は松の上うなぎを御馳走していただきありがとうございました。

|

« MAME4ALL PSP | トップページ | 恋愛相談室 20 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛相談室 33:

« MAME4ALL PSP | トップページ | 恋愛相談室 20 »