« My Favorite Game 100 ファミリーコンピュータ編 43 | Main | 有野課長が来た!! »

2011.09.20

My Favorite Game 100 ファミリーコンピュータ編 44

133_hal_disk_201104101456221_2

●ガルフォース
HAL研究所 1986年12月10日発売(FCD)

原作はモデルグラフィックス誌で連載されていた模型を使ったフォトストーリー物となっており、以後OVAや小説、ゲームとマルチメディア展開がなされました。

技術力のHAL研が制作した作品でなるほど良く出来ているのですが、ゲームとしては単調の域を出ていません。これは以前も以降も同社の抱える問題点と云えるでしょう。
「ザナック」になれなかった作品……この一言で片付けられるものとなっています。


136_j_201104130229179_2

●謎の壁 ブロックくずし
コナミ 1986年12月13日発売(FCD)

同年に大ヒットしたAC版「アルカノイド」の影響下に作られた作品として良いでしょう。
アルカノイドはゲーセンで暇を潰すサボリーマンを中心に支持された大人向けの作品でしたが、「謎の壁 ブロックくずし」はファミコン用と云う事で、ポップなキャラクターとグラフィックスを用意した子供向け作品と云う印象で纏まっています。タイトルにある通りちょっとした謎要素が当時のトレンドを偲ばせます。

ゲームとしても良く出来ており、ゲーム性は緩いものの十分楽しめる内容となっていました。独創性が高いとは云えませんが、ただのパクリゲーとせずにコナミならではの味付けを感じさせるのが良いところですね。


137_j_201104130237177_2

●メトロクロス
ナムコ 1986年12月16日発売

原作は前年に発表されたAC版でナムコ黄金期最後の佳作群のひとつとなっています。AC版の記事は以下でどうぞ。
http://babsika.cocolog-nifty.com/okiniiri/2004/11/post_10.html

良く出来た移植物で個人的にも大好きな作品なのですが、クラッカージャンプの判定がシビアで原作よりも難しく感じられます。ファミコンのみの隠しアイテムがある事で軽減されているものの、大きくジャンプする爽快感とテクニカルな操作感覚は減殺されていると云わざるを得ません。でも隠れキャラの女の子に祝福のキスをされるのは嬉しいかも。

|

« My Favorite Game 100 ファミリーコンピュータ編 43 | Main | 有野課長が来た!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/52779026

Listed below are links to weblogs that reference My Favorite Game 100 ファミリーコンピュータ編 44:

« My Favorite Game 100 ファミリーコンピュータ編 43 | Main | 有野課長が来た!! »