« 2012 今年購入したゲーム その3 | Main | 2012 今年購入したゲーム その5 »

2012.11.30

2012 今年購入したゲーム その4

――CASUAL

Bejeweled_3
●Bejeweled 3

待望のナンバリング・タイトル。この前に出た「Twist」が詰まらなかった所為もあり、かなり面白く感じられます。ゲームモードも多く安定して時間を潰せるカジュアルゲームの王者ですね。
http://store.steampowered.com/app/78000/


Bittrip_beat
●Bit.Trip Beat

単純な音ゲーですが、色々趣向を凝らしていて気軽に楽しめます。PCで遊ぶよりはスマホなどの端末で遊ぶ方が良いですね。
http://store.steampowered.com/app/63700/


Cogs
●Cogs

15ピースパズルのビデオゲーム版。これはかなり良く出来た作品でじっくりと腰を据えて楽しめます。巧みに三次元をフィーチャーしており、ただのカジュアル作品では終わっていません。
http://store.steampowered.com/app/26500/


Crayon_physics
●Crayon Physics

クレヨンで描いた絵や線を使って☆にボールをぶつけると1面クリア。面白いアイディアの作品ですが、ゲームとしては苛々する「アングリーバード」と云った感じです。
http://store.steampowered.com/app/26900/


Edge
●Edge

未プレイなのですが古き良きビデオゲームを感じさせてくれており面白そうです。
http://store.steampowered.com/app/38740/


Eufloria
●Eufloria

カジュアル作品に入れていますが内容は簡単なリアルタイムストラテジーとなっています。ちょっとしたセオリーを憶えて「ゆっくりと見て楽しむ」と云う部分でカジュアルに分けました。素晴らしい美術と雰囲気だけでも味わって欲しい日本製のインディーズ作品です。
http://store.steampowered.com/app/41210/


Osmos

●Osmos

個人的に好きな作品。ゲーム内容は自分よりも小さい星を吸収し大きくなって行くと云うシンプルなもの。レトロゲームで云うとMidwayの「Bubbles AC1983」に近いですね。
良く出来たカジュアルゲームは黙々とプレイし続けられる特徴を持っています。
http://store.steampowered.com/app/29180/


Peggle
●Peggle

自分に出来る事は玉を打ち出す方向を決めるだけと云う至ってシンプルなもの。しかし玉のリアルな挙動と「ペグ(杭)」を消して行く爽快感と緊張感は格別なゲーム性を伴っています。これぞカジュアルゲームの鏡だと断言出来るほどです。演出も馬鹿馬鹿しいくらい派手で楽しませてくれますよ。
http://store.steampowered.com/app/3480/


Plants_vs_zombies
●Plants vs. Zombies

以前紹介記事を書きましたがシンプルなタワーディフェンスゲームです。ポップなグラフィックスと楽しいBGM。適度な難易度でボリュームも満点。この手のジャンルの入門用としても最適です。
http://store.steampowered.com/app/3590/


Shatter
●Shatter

お洒落で格好いいブロック崩し。マウスによる操作性も抜群でストレスを感じさせません。弾を誘導するところがゲームの胆なのですが、個人的にはなくても良かったのでないかと思います。
http://store.steampowered.com/app/20820/


Spacechem
●SpaceChem

評価の高い高難度パズルゲーム。未プレイでルールも把握していません。そのうち遊びたい作品のひとつ。
http://store.steampowered.com/app/92800/


Spirits
●Spirits

簡単に云うと「レミングス」ですね。美しいグラフィックスに惹かれるものの、誘導型ゲームの宿命であるイライラ感が解消されていません。ちゃんと遊んでいないので最終的な評価は下せないのですが。
http://store.steampowered.com/app/210170/


Splice
●Splice

未プレイなのでイマイチ内容が把握出来ていません。静的な「フォゾン AC1983」と云った感じのパズルゲームでしょうか?
http://store.steampowered.com/app/209790/


Superbrothers
●Superbrothers: Sword & Sworcery

邦題「スキタイのムスメ」。冒頭しか遊んでいないので何とも云えないのですが、これはタッチパネル端末で遊ばないと面白さが分からない作品だと思います。画面をタッチして音を鳴らすと云うコンセプトとアートデザインが優れています。日本語に対応しているだけでも貴重ですね。
http://store.steampowered.com/app/204060/


Toki_tori
●Toki Tori

可愛い見た目とは裏腹に進むほどエグくなって行くアクションパズル物。この手のジャンルは大好き……だったのですが、残りの人生を考えると最後まで遊び切る勇気が出て来ません。
http://store.steampowered.com/app/38700/


World_of_goo
●World of Goo
個人的に大好きな作品。可愛くて奇妙なアートデザインと意外に動きのある内容とグラフィックスがプレイしていて飽きさせません。……が実際には飽き易いゲームだったりします。
http://store.steampowered.com/app/22000/


Zen_bound_2
●Zen Bound 2

なんとも不可思議な「QIX AC1981」クローン。オブジェにロープを巻き付ける事で陣地として行きます。元々はiPhone用アプリで端末を傾けたり回転させて遊びます。
宗教的でもありエロスも感じさせる風変わりな作品として異彩を放っていますね。
http://store.steampowered.com/app/61600/

|

« 2012 今年購入したゲーム その3 | Main | 2012 今年購入したゲーム その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57777/56220080

Listed below are links to weblogs that reference 2012 今年購入したゲーム その4:

« 2012 今年購入したゲーム その3 | Main | 2012 今年購入したゲーム その5 »