« November 2012 | Main | April 2013 »

2012.12.08

2012 今年購入したゲーム その12

――TPS

Dead_space_2
●Dead Space 2

バイオハザード4のSF版と云うのが最も適した表現だと思うのですが、ゲームとしての面白さはオリジナルを凌駕しています。
システムは前作のままに物語を楽しむ方向性の続編となっており、新鮮味はないものの確実に楽しめる作品には仕上がっています。ここはBio Shockと同様で開発費を抑える施策なのかも知れません。
主人公のアイザックが喋り過ぎている嫌いがあり、そこまで物語に没入する事は出来ないのですが、最後まで楽しんでプレイする事が出来ました。
シリーズ未経験の方には是非とも前作からプレイして欲しい傑作となっています。
http://store.steampowered.com/app/47780/


Gtaiv
●Grand Theft Auto ⅳ

オープンワールドの三人称視点現代劇。
主人公ニコの過去を清算すると云うメインストーリーはありますが、何者にも縛られずリアルなゲーム世界で勝手気儘な生活を送る事が可能です。車による移動が多い事から半分はドライブゲームと呼んでも差し障りないと思います。

これまでのシリーズにあった出鱈目さ加減と破天荒ぶりは形を潜め、あくまでリアルなゲーム世界での出来事を淡々とこなして行く……と云うゲーム性に変化しています。
個人的にはこれまでのGTAシリーズは特に好きでもなかったのですが、今作は楽しんでプレイしています。「ⅴ」が発売されるまでにはメインストーリーをクリアしようかなと思っているものの、このままブラブラと当てもなく楽しみ続けたい欲求も消えません。
http://store.steampowered.com/app/12210/


Hitman_blood_money
●Hitman: Blood Money

シリーズ一作目「Hitman Codename47」日本語版以来のプレイ。当時はこの手のステルス・アクションに面白さを見出だせず序盤で放り投げてしまったのですが、10年ほど経って私も大人になったのか楽しんでプレイする事が出来ました。それと本作自体がかなり高い完成度を保っているからとも云えるでしょう。

ステルス物はややともすると、その曖昧なシステムや判定の所為で興醒めさせられてしまうものですが、本作はゲーム的な部分とリアルさの折衷がここぞと云うバランスで纏まっています。自由度も高く試行錯誤しながら最高の称号サイレントアサシンを目指してリプレイしたくなる面白さを所持しているのです。

日本語化出来ないのが残念ですが、単語を拾うだけでも目的が分かるレベルなので問題ないと思います。多くの方に遊んでいただきたいステルスゲームの傑作ですよ。
http://store.steampowered.com/app/6860/


Hmsc
●Hitman: Sniper Challenge

シリーズ最新作「HITMAN ABSOLUTION」のボーナスゲームとして無料配布されたFPSスナイプ物です。
ひとつのステージだけしか遊べず狙撃のみと云う内容なのですが、日本語吹き替えを含め、これがまたかなり素晴らしい作品に仕上がっています。
新作の購入意欲を否が応にも盛り上げてくれる販促として最高級品だと断言出来ます……が、既に発売されている海外での「ABSOLUTION」の評価はかなり微妙な感じですね。
私も当初予約購入しようと思っていたのですが、現在日本からは予約すら受け付けないようになっていますし、日本語も消されてしまった様子。
まあ日本からの購入が解禁される頃には海外では値崩れしている状態になっているでしょうから、購入はそれ以降考えれば良いかなと思っています。

しかし「Sniper Challenge」はボーナスゲームにしておくには勿体ないほどの作品ですので、遊べる環境にある方には絶対的にお奨めします。

http://www.famitsu.com/blog/sqex-ee/2012/09/_pccom.html
steamアカウントがあれば上のURLからダウンロード・コードを入手出来ますよ。


Mafia
●Mafia ⅱ

物語性を重視したTPSカバーシューター。未プレイなのですが、これも近い内に遊びたい作品です。
http://store.steampowered.com/app/50400/


取り敢えずこんなところで終わりにしたいと思います。今年購入したゲームの総数は300数十本もありました。その内で遊んだものは十分の一程度でしょうか。クリアまで遊んだものとなるともっと少なくなります。

PCを新調した事で動作スペックを気にしなくて良くなったのが、これだけの本数を購入してしまった原因ですね。以前から気にはなっていたけれどPCの性能を考慮して手を出せなかったもの殆どを買ってしまった形です。また、インディーズのバンドル物を購入しているとどうしても本数は増えて行きますね。

SteamやGreen Man Gaming、GOGなど海外のダウンロードサイトはほぼ毎日75%offのセールを行っているので、それほど欲しくなかったものでもついついカートに詰め込んでしまいます。
この一年で自分の懐は軽くなったものの、ゲームに対する知識はかなり増えたと思うので良しとする事にします。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

2012.12.07

2012 今年購入したゲーム その11

――TOWER DEFENSE

Anomaly
●Anomaly

陣地の中に攻撃武器や障害物を配置して敵の侵入を阻止する……タワーディフェンス型ゲームはシステムが既に完成されているので基本的にハズレの少ないジャンルだと云えます。それ故に粗製乱造が行われ食傷気味を感じているユーザーも多い事でしょう。
そんな折りに発売されたのが本作で、本来倒されるべき敵の立場となり、陣地内の拠点を目指して攻め込む内容となっています。簡単に云うとタワーオフェンスとも云うべきシステムにしてしまった訳です。

ゲームとしてはなかなか楽しめるかなと云った感じですね。タワーディフェンスが好きで著名作品を粗方遊んでしまった方が、その間隙にプレイするには最適な作品と云えるかも知れません。
http://store.steampowered.com/app/91200/


Defense_grid
●Defense Grid

市販されているタワーディフェンスと云うと真っ先に本作が思い浮かびます。XboxのLive Arcadeで配信されたあとPC版が発売されました。
タワーを建てて行く事で地形とするタイプではなく、予め決められた地形にタワーを配置して行くシステムが採られています。個人的には後者システムの方がゲーム性を感じ易いので好みです。

本作は市販のタワーディフェンス型ゲームが乱発される最初期に発売されたにも関わらず(だからこそと云うべきかも)、同ジャンル作品の中でも基本に忠実で非常にバランスの整えられた良作となっています。
先ずは本作でタワーディフェンス型ゲームの面白さを体験してから、それこそ五万とある同ジャンル作品を漁る旅に出て見るのも良いのではないかと思います。
http://store.steampowered.com/app/18500/


Dungeon_defenders
●Dungeon Defenders

自機キャラクターを操作するタワーディフェンス型ゲーム。RPGとハクスラ要素があり味方3人によるマルチプレイがメインとなっています。
日本人受けのしそうなグラフィックスとゲーム内容で、実際かなり面白いタワーディフェンスRPGだと云えます。私はソロでちくちくと経験値稼ぎだけしていたのですが、これだけでも十分に楽しめました。行く行くはマルチをと思っていたものの、初心者お断りっぽい雰囲気になってしまっている現状なので、本当の面白さを知る事なくアンインストールしてしまいました。もう少し早く始めれば良かったなあと後悔。
http://store.steampowered.com/app/65800/


Fieldrunner
●Fieldrunner

タワーで地形を作って行く基本的なタイプのタワーディフェンス。面白そうだけど未プレイです。
http://store.steampowered.com/app/209690/


Ghost_master
●Ghost Master

厳密にはタワーディフェンスではないのですが、幽霊を配置して人間を追い払う……と云う意味でこのジャンルに。興味はあるもものの未プレイのまま。そのうち遊んでみたい作品です。
http://store.steampowered.com/app/6200/


Orcs_must_die
●Orcs Must Die!

自機キャラクターを操作する三人称視点タワーディフェンス型ゲーム。
とにかく文句なしに面白いと云う感想。アクションシューティングとしてもタワーディフェンスとしても最高の出来映えです。
面クリア時の5段階評価を貯めて行き、タワーであるトラップや魔法をアンロックして行きます。このシステムのお陰でだれない程度のリプレイ性が約束されています。

「1」は1人プレイ専用ですが、「2」は2人協力プレイが可能となりました。しかし野良専用で友人と遊べないのが残念なところです。
アメコミ風のバタ臭いグラフィックスが遊ぶ人を選ぶ嫌いもあるでしょうが、最高に楽しめる作品に仕上がっています。日本語吹き替えも良い味を出していますよ。
http://store.steampowered.com/app/201790/


Sanctum
●Sanctum

こちらは一人称視点で自機キャラクターを操作するタワーディフェンス型ゲーム。
間違いなく面白そうな作品なので次に遊びたい候補のひとつなのですが未プレイのまま。
もっと使える時間があったらなあと嘆息せざるを得ません。
http://store.steampowered.com/app/91600/

| | Comments (27) | TrackBack (0)

2012.12.06

2012 今年購入したゲーム その10

――STRATEGY

Company_of_heroes
●Company of Heroes

WWⅡ(第二次世界大戦)が舞台の拠点制圧型RTS。いつか腰を落ち着けて遊び込みたいと思いつつ未だプレイ出来ていない作品のひとつ。
リアルタイムストラテジー物はルールやセオリーを把握するまでが大変ですが、一度憶えてしまうと時間を食われ続けてしまう危険性を孕んでいますね。それが為に軽い気持ちでは始められないと云う敷居の高さを感じてしまいます。
戦車好きの私は遊んでみたい欲求を我慢しながら人生の余暇を探し続けています。
http://store.steampowered.com/app/20540/


Dangerous_waters
●Dangerous Waters

現代海戦シム。これもかなり面白そうな作品なのですが、始める勇気が出ず未プレイのまま。
http://store.steampowered.com/app/1600/


Fantasy_wars
●Fantasy Wars

西洋ファンタジーが舞台のターンベースストラテジー。戦闘でユニットを成長させて行くタイプの作品です。序盤を触った程度ですがなかなか面白そうだと思いました。
http://store.steampowered.com/app/63900/


Gratuitous_space_battles
●Gratuitous Space Battles

宇宙空間が舞台のRTS。宇宙船の設計(グラディウスⅢのパワーアップ・エディットのような)と味方の配置などを決め敵艦隊と渡り合います。
SF映画好きの琴線を掻き鳴らすような内容の作品と云えそうです。未プレイ。
http://store.steampowered.com/app/41800/


Magic_the_gathering_2013
●Magic: The Gathering 2013

カードゲーム界の絶対王者MTGのコンピュータ版。私はオリジナルをプレイした事がないのですが、本作を少しだけれども遊んだ事でその面白さの片鱗を味わう事が出来たと感じました。日本語化されているのでルールを憶えるのにも役立ちます。確かにこれは実際に対人戦をしたらはまるでしょうね。
http://store.steampowered.com/app/97330/


Men_of_war
●Men of War

WWⅡが舞台の拠点制圧型RTS。勉強不足で「Company of Heroes」との相違が分かりません。未プレイです。
http://store.steampowered.com/app/7830/


Robin_hood
●Robin Hood

ロビンフッドを主役として仲間でユニットを組むTBSでしょうか? 日本語化も出来るようですし興味を惹かれるタイトルではあります。未プレイ。
http://store.steampowered.com/app/46560/


Civilization
●Civilization ⅴ

古今東西歴史上の偉人たちが鎬を削るTBSの代表作。
前作に比べてまったりしたと云うか随分と遊び易くなったように感じます。角が取れて難易度も低くなっていますね。最初違和感を覚えたものの直ぐに手に馴染むかのようなUIが優秀だと思います。ユニットをスタック出来なくなったのは善し悪しか。
気が付くと3~5時間があっと云う間に過ぎてしまう危険な作品なので封印してしまいました。
http://store.steampowered.com/app/8930/


Space_pirates_and_zombies
●Space Pirates and Zombies

ストラテジーと云うよりはRPG要素のある全方向シューティング物ですね。
淡々としていて個人的には好きなのですが、シューティングとして見れば凡作かも知れません。これに徐々に増えて行く行動範囲と強くなって行く自機が合わさる事でゲームとして成立されています。SF映画好きには雰囲気ゲームとして十分楽しめます。
http://store.steampowered.com/app/107200/


Steller_impact
●Steller Impact

宇宙を舞台にしたアクションRTS。DotA系なのでもちろんマルチ専用。間違いなく面白そうなのですが未プレイです。
http://store.steampowered.com/app/207150/


Tropico_3
●Tropico 3

自由に国家経営を行う箱庭SLG。色々な情報だけは耳に入って来る名作シムですが未プレイです。この作品もそのうち遊びたいなと思っています。
http://store.steampowered.com/app/23490/

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2012.12.05

2012 今年購入したゲーム その9

――RPG

Avadon
●Avadon

懐かしい臭いのする2011年発売の俯瞰ビューRPG。戦闘はターン制。
日本語化されないと辛そうな内容ですね。一応カナ表示は出来るそうなので期待して待ちたいところです。
http://store.steampowered.com/app/112100/


Fallout_3
●Fallout 3

世紀末サイバーパンクRPG。「Oblivion」「Skyrim」でお馴染みのElder ScrollsシリーズSF版と思えば良いと思います。
退廃した耽美的アートスタイル。勧善懲悪で割り切れない深いストーリー。多数のクエストとハクスラ要素。リアルタイムとコマンド式を選択出来る戦闘システム……非常に興味深いゲーム内容で以前から遊んで見たい作品でした。
が、途中放棄してしまいました。始めの内こそ世界観に魅了されて夢中でプレイしたものの、コマンド式戦闘に馴染めなかったのが原因で止めてしまう結果に。頻繁に強制終了してしまうのも嫌になった要因ですね(ここは設定変更する事でどうにかなる部分でしたが)。

あとは時期が悪く仕事が忙しかったからだと思います。腰を落ち着けてじっくりと遊ぶべき作品にきちんと向き合えなかった自分がいました。非常に勿体ない事をしたなあと今でも悔やんでいます。
http://store.steampowered.com/app/22370/


Fallout_new_vegas
●Fallout: New Vegas

そんなこんなでスピンオフ作品のNew Vegasは未プレイのまま。余裕が出来たら必ずプレイしたいと思っています。
http://store.steampowered.com/app/22380/


Kings_bounty
●King's Bounty

俯瞰ビューRPG。戦闘はターン制。シリーズいずれも未プレイなのですが、無性にRPGなどの経験値稼ぎがしたくなる時ってありますよね。そんな時のために取って置いているような状態です。
http://store.steampowered.com/app/3170/


Legend_of_grimrock
●Legend of Grimrock

まさしくダンジョンマスターの現代版と呼べる作品。発売前からかなり期待していました。
すぐに日本語化されると思っていたのですが、まだ当分はかかりそうですね。我慢出来ないので始めちゃおうかな。
http://store.steampowered.com/app/207170/


Magicka
●Magicka

ディアブロ系マウスクリック型RPG。本作ならではの売りは8種類ある魔法を組み合わせる事で発動させる部分ですね。
画像左下にあるのがキーボードに対応した魔法で、これをテンポよく打鍵して敵を攻撃したり、防御したりテレポート移動したりします。これがテクニカルで非常に面白く感じられます。
マルチがメインの作品ですが、日本人好みのシングルモードもちゃんと用意されており好感が持てます。値段も安いので多くの方に遊んでいただきたい良作となっていますよ。
http://store.steampowered.com/app/42910/


Mount_blade
●Mount & Blade

素晴らしいアイディアと高いゲーム性を誇るアクションRPG。口コミで人気が広がって行った事が本物の面白さを所持している証明と云えるでしょう。
戦闘は部隊を形成し団体戦を行うシステムとなっており、ゲーム進行やその目的を自分の好きなように行える融通性を持っています。

オリジナルが2008年の作品なのでグラフィックスなど古臭く感じられるかも知れませんが、ことゲームの面白さに関しては全く色褪せていないどころか、最新のAAAタイトルでも到達出来ない高みで完成されています。絶対的お奨め。
http://store.steampowered.com/app/48700/


Sacred
●Sacred

ディアブロ・クローンのオープンワールドRPG。詰まらない作品ではないけれども今遊ばなくてはならない理由はないでしょうね。ハクスラの歴史を勉強したい方に。
http://store.steampowered.com/app/12320/

| | Comments (35) | TrackBack (0)

2012.12.04

2012 今年購入したゲーム その8

――RACE

Crazy_taxi
●Crazy Taxi

今で云うところのオープンワールドを採用したドライブ物ですね。ゲームらしいゲームであり当時のセガが発揮していたセンスの良さを窺わせます。
ドリキャス版で人気を博しましたが、本家AC版のインカムはそれほど芳しいものとは云えませんでした。以後「ハーレー・ダビッドソン&L.A.ライダーズ AC1998」で同様なゲームシステムは途絶えてしまいました。
オープンワールドでの曖昧なクエストをこなす内容がアーケードゲームに合っていなかったものと思われます。しかし家庭用ならばじっくりと楽しめる良い作品ですね。
http://store.steampowered.com/app/71230/


Dirt_3
●Dirt 3

シリーズの最新作でしたが出来映えは微妙。詰まらなくはないもの「2」に比べると遊び込みたいと思わせる要素が希薄かなあと感じます。ラリー物なのに操作性が綺麗すぎるような気もします。
反面遊び易いとも取れるので、ラリー物初心者にはお奨めし易い作品とも云えそうです。
http://store.steampowered.com/app/44320/


Grid
●Grid

色々なカテゴリーを網羅したお得なレース物。操作性はアーケード寄りのシムと云った感じ。操作の挙動などは手軽で良いと思うのですが、車のダメージ音が貧弱でなにか玩具染みているのが残念です。ミスした際などに時間を巻き戻す機能が付いているのも必要ないかと思います。
バラエティに富んだレースシチュエーションはジャンル初心者にも受け入れ易く、実際に長く楽しめるものとなっています。
http://store.steampowered.com/app/12750/


Ignite
●Ignite

完全アーケード寄りのレース物。リッジレーサー等が好きな方ならば値段分($9.99)以上は確実に楽しめます。PCではこの手のレースゲームが少ない事もあって意外と貴重な存在だと云えるでしょう。
http://store.steampowered.com/app/45410/


Need_for_speed_prostreet
●Need For Speed: ProStreet

チェイス物のNFSシリーズは個人的に肌に合わないので購入したものの未プレイです。
http://store.steampowered.com/app/47870/


Shift_2
●Shift 2 - Unleashed

NFSの冠が外されたシリーズ物ですが、こちらは好きな作品で結構プレイしています。
コントローラーの遅延問題がありましたが、Shift 1に比較して操作性もまともに改善されています。なによりヘルメット視点がこれほど遊び易いレース物はなかったと云えるほど素晴らしい。これによるゲームへの没入感は他を圧倒しています。
細かい不満は幾つかまだあるものの、個人的に最近では一番楽しめた同ジャンル作品です。
http://store.steampowered.com/app/47920/


Skydrift_2
●SkyDrift

エアプレーンのレース物でマリオカートの空中版だと思えば分かり易いと思います。
決して大作傑作ではありませんが、遊んでいて気持ちよい操作性を持った佳作となっています。車のゲームでは味わえない開放感に満ち充ちている事から、気分転換には持って来いとも云えますね。


Sonic_and_sega_all_star_racing
●Sonic and SEGA All Star Racing

こちらは完全にマリオカートの二番煎じ。本家よりもゲーム性が薄く淡々としていますが、これはこれで十分楽しめます。と云うよりはマリオカートよりもレース物らしくて良いと思える部分も多いですね。ゲーム内アンロック要素も多いので一人プレイでも長く遊べる可能性があります。
http://store.steampowered.com/app/34190/

| | Comments (68) | TrackBack (0)

2012.12.03

2012 今年購入したゲーム その7

――FPS

Samhd01
●Serious Sam HDFE

ハッピートリガー撃ちまくりFPSの代表作……と云われますが、そこまで弾薬に余裕はありません。敵の質量がまたそれ以上に出現するので、使う武器と弾薬のマネージメントを考えなければならない戦略性も必要となっています。

しかし本作以上にシューティングゲームの本質を体感させてくれる作品は他にありませんね。同シリーズ内でも余分な細工が施されていない分そう思わせてくれます。
HD版となりグラフィックスも刷新され全てのシューターにお奨め出来る大傑作に仕上がっています。
http://store.steampowered.com/app/41000/


Samhd02
●Serious Sam HDSE

FEよりも地形に仕掛けが多くある事からバラエティに富む内容となりました。が、撃ちまくりシューティングの醍醐味は若干減っています。スナイパーライフルの導入も善し悪しですね。
しかしFEの続編として考えるならば正常進化として納得出来る面白さを所持しています。仲間と遊ぶ協力プレイも最上の面白さを提供してくれます。
http://store.steampowered.com/app/41014


Serious_sam2
●Serious Sam 2

コンシューマハードを意識して開発された事から、スピンオフ作品的な扱いを受けている続編。未プレイなので近い内にプレイしたいと思っています。
http://store.steampowered.com/app/204340/


Serioussam3
●Serious Sam 3

待望の新作。前半はこちゃこちゃしたマップの市街戦でサムらしくないのですが、そこを過ぎると俄然面白くなって行きます。
新要素として無限スプリントが可能となり、より以上スピーディーな展開を入手。近接攻撃で敵の目ん玉をぶち抜いたりするのも良いアクセントになっていますね。

ただ悪い部分がない訳でもなく、即弾攻撃を持つ敵が多い事と、テレポートする敵などがゲームのテンポを奪っています。
ここらの問題はsteam workshopに対応したので、MODを導入する事で解決して行くかも知れません。
それでも最高に面白い作品である事から多くの方にお奨めしたいですね。
http://store.steampowered.com/app/41070/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.02

2012 今年購入したゲーム その6

――FPS

Farcry_01
●Far Cry

広大なフィールドが舞台のステルスFPS。以前遊んでいた時は、かなり面白いと思ったものの、それを上回る難度から途中挫折してしまいました。今回はクイックセーブを導入して後半までプレイ。
楽に進めるようにはなったのですがやはり難しい。と云うよりも、あれほど良く出来ていて楽しかった前半に比べると、後半戦が単調で詰まらないんですよね。また挫折してしまいました。
しかし、ステルスゲームが好きな方には前半だけでもお奨めしたい大傑作に仕上がっています。
http://store.steampowered.com/app/13520/


Farcry02
●Far Cry 2

制作会社が変わっての続編。今回はどちらかと云うとオープンフィールドのクエスト潰しゲームになっているようです。良い評判はあまり聞きませんが、そのうち遊んでみたい作品です。
http://store.steampowered.com/app/19900/


Hard_reset
●Hard Reset

映画ブレードランナーの世界観を持ったサイバーパンクFPS。一直線なシューティング具合が個人的に好きな作品。ただ敵が機械のみなので、効果音から生ずるゲーム性が低いところが欠点。ゲーム自体はとても丁寧に作られた良作となっています。
無料アップデートで中身がボリュームアップし日本語対応になった事も大きな評価ポイントですね。
http://store.steampowered.com/app/98400/


Killing_floor
●Killing Floor

マルチメインの協力型FPS。友人と遊ぶ為に購入し、シングルで少しレベル上げしていたのですが、それはそれで楽しめました。ヘッドショット狙いが主軸に添えられており、決まった際のゲーム性の高さは他で味わえないものを持っています。まあ、未だにマルチで遊んだ事ないのですが……。
http://store.steampowered.com/app/1250/


Left_4_dead_2
●Left 4 Dead

こちらもマルチメインの協力型FPS。Killing Floorは拠点を定めて守り抜くタイプですが、本作は脱出経路を走り抜ける攻めのFPSと云えるでしょう(立て籠もる場面の印象が強いけれども)。リアル友人が持っていないので未プレイのまま。
http://store.steampowered.com/app/550/


Painkiller
●Painkiller BE

ハッピートリガー撃ちまくり系FPS。シリアスサム・シリーズを全部クリアしてから遊ぼうと思い購入したものの未だプレイしていません。
http://store.steampowered.com/app/3200/


Quake_4
●Quake 4

以前クリアしているのですが安かったので再購入。現在また遊ぼうとは思わないものの、硬派で一本気なFPSを欲した際には貴重な存在たり得るかなと思います。人体改造のカットシーンはインパクト凄かったなあ。
http://store.steampowered.com/app/2210/


Rage
●Rage

最初から日本語吹き替えに対応していたのは良いのですが、それが為に定価がずっと高かった問題作。内容も発売前の期待度とは裏腹に色々トホホな感じになっています。
これで終わりなの?と云う中途半端なストーリー、なきものとされてしまったDLC、ハーフライフ2と同じ轍を踏んでしまったかのようなヴィーグル搭乗パート……雰囲気だけは良いんですけどね。
http://store.steampowered.com/app/9200/


Stalker
●S.T.A.L.K.E.R

オープンワールドのサバイバルFPS。タルコフスキーの映画が元になっている事から興味を持った作品なのですが、これ以上ないと云うほど好みの作品でした。どちらかと云うと不親切でかなり難しいゲームだと思うのですが、チェルノブイリ原発事故後の世界にどっぷりと浸かってしまいました。野心的ゆえにバランスが悪く失敗している部分が多いものの、それを含めて自分の中ではナンバー1FPS作品です。
http://store.steampowered.com/app/4500/

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2012.12.01

2012 今年購入したゲーム その5

――FPS

Bioshock_2
●Bioshock 2

良くも悪くも前作から進歩のない続編。戦闘の単調さと緊張感のなさでダラダラとプレイ。
難易度が低いのでFPS初心者には入門編として最適かも知れません。海外での異常なまでの高評価は疑問ですね。
http://store.steampowered.com/app/8850/


Battlefield_bad_company_2
●Battlefield Bad Company 2

リアルな現代戦FPSですが、どちらかと云うとお祭り騒ぎっぽい出鱈目さが売りかな。冒頭だけプレイして放置状態なので、そのうち最後まではやろうかなと思っています。
http://store.steampowered.com/app/24960/


Bulletstorm
●Bulletstorm

こちらは完全な出鱈目FPS。敵を空中に放り飛ばしたりして、如何に凄いコンボを決めて倒すかを楽しむ作品。日本語版は表現規制がなされていて、ゲームとしては欠陥品と云えるような状態になっています。
ゲームとしてはなかなか面白いのですが、核が感じられない散漫な作品と云えますね。
http://store.steampowered.com/app/99810/


Crysis
●Crysis

もう5年前の作品になってしまいましたが、いま見ても超美麗なグラフィックスを誇っています。前作「Far Cry」よりもキャラ性能が上がった事で万人にも楽しめる内容になりました。ただ前作同様ゲーム後半が難し過ぎるし単調ですね。
http://store.steampowered.com/app/17300/


Crysis_2
●Crysis 2

家庭用が原作となってしまい、それに伴うような仕様にスケールダウン。面白いとは思うものの前半だけ遊んで放置しています。「3」が出る前にクリアしようとは思っているのですが……。
http://store.steampowered.com/app/108800/


Duke_nukem_forever
●Duke Nukem Forever

前作を遊んでいない事から過度な思い入れもないので、ただおふざけの過ぎた単調な作品だなあと云う感想。逆に本作のみであるならば普通に楽しめる内容だと思います。
http://store.steampowered.com/app/57900/


Darkness
●The Darkness Ⅱ

自機にオプションが付いている残酷表現の派手なFPS。単純ではありますがステルス要素もあり、ゲームとしてはかなり面白い作品になっています。ただシングルプレイだと6~7時間で終わってしまうのでボリュームが足りないかな。
http://store.steampowered.com/app/67370/


Fear_2
●F.E.A.R 2

ホラーの怖さもFPSの面白さも前作からかなり後退しています。前作は舞台となるフィールドが単調でしたが、今作はゲームの胆であるシューティング部分が単調です。これをやるなら前作をもう1周楽しんだ方が良いかも知れません。
http://store.steampowered.com/app/16450/


Fear_3
●F.E.A.R 3

これも微妙なシリーズ物となっています。ホラーらしさは殆どなくなりシューティング部分が2よりは面白いかなと云った感じです。FPSにカバーシステムは不要なのではとも思いました。テンポが悪くなっていますし、もともと賢い敵AIとの戦闘を売りにしていた部分との相性も良いとは感じられません。都合2キャラ分シナリオが用意されているのですが、1周もせず辞めてしまいました。
http://store.steampowered.com/app/21100/

| | Comments (206) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main | April 2013 »