2010.04.17

恋愛相談室 1

OLサトミ(23)の相談

 そうしますと今回ご来院なされた理由は片思いの悩みと云う事になりますね。老若男女を問わず全く心を落ち着かせないのが恋愛と云う事件に他なりません。特に貴女みた若い女性には最も身近で切実な問題に違いないでしょう。
 
「彼の事を考えると胸が締め付けられる……」
 本能が求める彼の人肌を貴女が現実に体感出来ないだけの焦燥に過ぎません。若しくは貴女が裸体からのみ得られるその暖かさを既に知っているとすれば、妄想を欲しいままにしなければならないほど涸渇しているのでしょう。
 または谷間の百合よろしく入手出来ないからこその羨望の念に生温い憧憬を感じてはいませんか?

「ひと目みて運命の人だと思った……」
 自らの矜持を満足させるに足る外観と他人への優劣を同時に計算してはいませんか? それとも貴女の性癖を許容してくれそうなお人好しにでも見えましたか?

「彼に恋人が存在していて悲しい……」
 そこまで他人の複雑で醜悪な部分が交合している様を想像してはいけません。また卑猥な音を聞きたくないのであれば徒な耳を塞ぎましょう。
 まさか自らが架空であるにも関わらず愛撫されている姿を現に描いていませんか? 彼が抱きしだく本来の相手に嫉妬を焼くのも言語道断ですよ。

「本当に愛してる、もう離れない……」
 交際してから何回の性交渉を持ちましたか? 男性は例え美人が相手だとしても三回程度の遊戯で飽和感を覚えるそうですし、女性からすると一定の快楽を与えてくれる物であれば保守の態度を貫ける特性を持っているとの事です。
 需要と供給が長く持続する事を願いたいものですね。

 結婚が決まりましたか? それはそれはあめでとうございます。
 ご懐妊なさったのではない? 人生を諦めた訳でもない?
 これ以上ない夜のパートナーだったと云う事ですか?
 まさか、この程度でお互いが妥協し得たと云う事はないでしょうし……まだお若い二人の事ですから年齢的に追い詰められたと云う訳でもないでしょうから、もしかすると社会的な信用を得ようとするあざとい計算の上ですか?
 なるほど、彼が父母と親しくなったのを良い事に責任から逃れられなくなったのですね。まあ、お気になさらずとも有り勝ちな結果でしょうよ。
 しかし儲けものでしたね。あなた方のように以後出会いの訪れなさそうな二人ですから、お互いが無料で性の処理場を入手したと考えれば納得も行きます。相互に異性を意識していられる間はきっと上手く行く事を保証いたしましょう。
 ただ注意して欲しいのは、将来に於いて多少の金銭と余暇を都合出来るようになった場合です。性欲で得た相手だけに次を見出だせる状況が訪れたならば、簡単に破滅を引き寄せる事も容易となるのです。でも大丈夫。その頃にはお子さんと云う既成事実が邪魔をして、履歴に汚点を付けないようにと腐心するでしょうから。あなた方が世間から見て本当に賢い夫婦となられる事を祈ります。
 最後に過去からの金言を授ける事としましょう。

 芥川龍之介曰く「恋愛とは性欲の詩的表現に過ぎない」

| | TrackBack (0)

2010.04.15

恋愛相談室 4

専門学生タカオ(19)の相談

 片思いとは最も身近な偶像崇拝であると思われます。

 恋をした時に人は過大な期待と身勝手な理想を相手に抱いてしまうものです。このような傾向は特に貴方のような若い男性に顕著だと云えるでしょう。そうして相手のちょっとした言動に期待を裏切られ、また理想の修正を迫られるのです。
 しかし自らに向けられた甘い笑みを認めると、それが引力となり偶像に掌を合わすべく引き寄せられてしまう……これの繰り返しを経験しているのではありませんか?

 「女なんて入れてしまえばどれも同じだ」と豪語する人がいます。私も若い頃は頑なな態度で以てその意見には否定し続けて来ましたが、年輪を重ねた最近では「どうもそのようなものらしい」と同意すべく思想に変化が訪れても来ています。
 勿論、人体的な構造の差異を当然とするならば、男勝手な偏見でしかない考えだとは承知しています。それなのに私は何故そう思うようになったのでしょう?

 統計上、または経験上の話になるのですが、男からの片思いが成就する確立は極めて低く出来上がっています。その理由はと問われれば、女性が感傷の付与を男に許容しない事と浪漫主義に欠けているからだと考えられます。
 女性は大概に於いて刹那にある閃きを尊重します。男は夢想家が多い事から長期にわたる感傷を真摯にも楽しめます。
 女性は先ず腹に重いものを嫌って前菜から片付けようとするでしょう。男は大事な相手を思うあまりにメインデュッシュである分厚い肉を先に提供したがります。
 女性は意固地にも自らの求めていない物を味わおうとする融通を見せません。そうなると男は潮騒に浚われた皿だけを見詰めて、食後の珈琲だけを独り嗚咽する喉に片付けようと腐心するのみとなります。
 男が先に惚れた女性を喜ばせようとするのであれば、寿司屋でカレーかピザを注文するしかないのです。そこには女性の求める閃きがきっと用意されている事でしょう。しかし、これも板前さんが無理を許容してくれなければ反古になる事は明白と云えます。

 「誰よりも彼女を愛している筈なのに」恋に破れた男……貴方が将来口にするだろう常套句です。これこそが女性との絶縁を約束する決め台詞であり、女性を埒外に遠ざける思想となっています。

 貴方がお悩みのように複数の男同士の中に一人の偶像がいる場合、彼らは無言の内にも結託して溢れ出ている恋心を公とはしない努力を互いに認めるでしょう。しかし偶像は貴方がたの知らないところで、いとも簡単に遊び人か水商売の男に汚される運命にあるのです。そうした事実を知った際に貴方がたが表す皮肉を込めた寂しい笑みのなんと惨めな事でしょう。
 「こんな事になるのだったら自分が先に……」無駄な考えです。貴方がたは以下の真理に到達しなければなりません。
 偶像は淡い油彩画よりも濃い水彩画を愛していると云う事実です。

 男女の恋愛関係に需要と供給の均衡はないと云い切ってしまっても差し支えないでしょう。
 そうして男女にとって恋愛の第一義とは間違いなく「性欲」の二文字に代表されています。おや、貴方は否定なさっているようですが、毎夜毎夜飽かずに彼女を妄想の舌で以て汚し続けている事実をどう説明するのでしょうか?
 まあ、「愛しているからこそ彼女と性交したい」と云う気持ちも分かります。しかし、それこそが綺麗事を装った詭弁に他なりません。結局のところ貴方には選択肢が他にないだけの話なのです。一途と云うのは余裕を持たないのと同義語であるとも云えます。

 確実にそして定期的に訪れる愛恋の情……即ち性欲を解消したいのであれば、相手などは妥協出来る範囲で誰でも構わないと云う事になりませんか? これこそが「女なんて入れてしまえばどれも同じだ」とする所以です。

 詰まるところ男にとっての片思いとは、無駄に時間を消費するだけの純情ごっこに過ぎないと云う事になりますね。

| | TrackBack (0)

2010.04.14

恋愛相談室 42

広告代理店オサム(27)の相談

 そのような訳で最近恋人との性行為に飽和感を見出だすようになってしまったとの事ですね。
 女性は行為自体を堪能し喜悦を覚えているようなのに、男性が気持ち良くなれず延々と運動し続ける事を俗称して「シャドーボクシング」と呼びます。
 これは男女いずれかに肉体的な不備がある場合――簡単に云うと起ちが弱いか締まりが悪いか、または相手を思う気持ちに不均衡が生じた際に持ち上がる症状です。
 肉体的な不備であったにせよメンタル面のケアが重要になって来ますので、これから詳しい問診をして治療方針を固めて行く事にしましょう。

 また、貴方からの質問で「なぜ女性は最中にあれほどまでの艶福を得られるのか」と云うものがありましたが、冷静で機械的な運動をしかしていない貴方が気付けない楽しい何かを、女性はラブホテルの天井に見付けているのです。
 貴方だって消し忘れたテレビに流れているアダルトビデオを見ながら性行為の補完を行っているでしょう?

| | TrackBack (0)

2010.04.13

恋愛相談室 37

高校生ジュンイチ(17)の相談

 先ず貴方と貴方が片思いしていると云う女の子の間に透明な氷壁があると想定してください。これが貴方と彼女を他人たらしめている壁と云う事になります。
 お互いの距離がどれだけ近くにあったとしても、この氷壁が存在するうちはお互いに触れ合うまで接近する事は許されないのです。
 貴方は氷壁を溶かしたいが為に熱い吐息を吹きかけます。しかし、なかなか溶けそうもありません。もっと熱い吐息を吹きかけます。氷壁は徒に曇るばかりで溶ける気遣いも見せません。それどころか彼女の姿さえ見え難くしてしまいました。
 この氷壁は不思議にもマジックミラーのように出来ていて、彼女の側からは曇りが見えません。ただ貴方が吐息を吹きかけている様子が見えるのです。
 吐息を吹きかける貴方が真面目に見えるか間抜けに取られるかは彼女の判断に任せるより他ありません。
 氷壁は意外にも熱い吐息よりも平生の息遣いに溶け易い特性を持っているようです。内と外から行われる会話をする程度の常温が丁度良いとも思われます。
 一方的な吐息だけでは氷壁を曇らせるだけ曇らせて、のちにはそれがまた厚い壁へと変化してしまう結果を生み出します。

 貴方は苦労に反して溶ける素振りも見せない氷壁に苛立つ事でしょう。溶けないのだったら強引に叩き割ってしまえ。
 砕け散った破片は剣呑を提供してしまいます。彼女は身構えて貴方の進入をきっと拒む事でしょう。無理に進もうとすれば、貴方は破片を踏み抜く事で怪我をして動けなくなってしまいます。
 また氷壁を叩き割った瞬間に彼女は貴方の眼前から消滅する事を余儀なくされています。破片に閉じ込められた彼女は直きに溶けていなくなってしまいました……。

 恋の不成立とはこのようなものです。氷壁は意識せずとも溶ける事もあれば、努力の甲斐なく意固地にも溶けないどころか、知らずぶ厚くなってしまう事だって多くあり得るのです。
 若い貴方の事ですから、これから幾度となく氷の破片で自らを傷付けて行く事でしょう。ただ、これが悪い事だなどとは思わないでください。この繰り返しがあったればこそ貴方は本物の伴侶を見付ける事が出来るかも知れないのですから。

| | TrackBack (0)

2010.04.12

恋愛相談室 32

公務員ダイスケ(27)の相談

 結婚すると生活の縛りがそこかしこに生ずるものです。

 血縁を決定付ける紙切れ一枚が、常識と云う慣例を道徳の名のもとに強要するのです。盆暮れ正月冠婚葬祭……無宗教の貴方には何ら関係ない人生の催事が詰まらない足枷を纏繞させて、それぞれの実家へ重い足を向かわせるのです。

 まあ、これだとて慣例を口実にして寄り合いだくらいに考えれば気も楽になるでしょう。

 ただ思うのは、元旦にする挨拶と平生行う挨拶との間には歴然とした相違があると云う事実です。これは他人の捉える重みに差があると云う実際です。

 心の籠もった挨拶であれば、「明けましておめでとう」だろうが「おはようございます」「こんにちは」だろうと一向構う気遣いさえ見出だせないと若い貴方はお考えになるでしょう。
 便宜上、挨拶文を出しましたが、そのような言葉すら不要であるのではないかと思える事も確かにあります。
 礼儀としての挨拶が不必要なのではなく、慣例の中に込められた道徳として強要させられる挨拶に、少なからず軽薄が含まれているように感じられるのが理由かも知れません。

 しかし、道徳の典範とは行き着くところ共産主義の理想とも受け取れるものであったりするのです。思想や財産を共有すると云う意味ではなく、皆が一斉に「前を倣え」しなければ許されない状況に置かれると云う意味なのですがね。

 それでは貴方が体験したかも知れないネガティブなお正月を想像して見る事としましょう。

 貴方は奥さんの実家近くにある有名な神社へと出掛けました。
 本殿に向かう黒い頭の群れに混じりながら、長い時間を過ごさなければならなかった貴方は云うに云われぬ不毛だけを感じます。
 賽銭を投げ入れて無心に自らの保守と法外な要求を祈る人だかりに、貴方は嫌悪せざるを得ない群盲を見ました。
 印刷された紙切れ一枚に過ぎないおみくじを引き一喜一憂する凡人に、貴方は残酷なほどの憐憫を感じました。
 安い屋台で扱う粗末な食料に暖を取る家族と若い恋人たちに、貴方は純粋と云う名の無知を見ます。
 厄年であろう妙齢の女性が購入する破魔矢に、貴方は無味無臭の危険を感じ取ります。
 訳も分からず連れて来られた室内犬の衣服に、貴方は上限の定められた悲しい裕福を考えさせられます。
 病気を患う父親の為にお守りを買わなければ許されない奥さんの顔には諦念が浮き彫りにされています。貴方は奥さんの眉間にある皺を見て、近い内に入手出来るかも知れない遺産の勘定をした事でしょう。
 結局貴方は皆と同じように賽銭を投げ入れて手を合わせる事で、これが正月と云うものなのだと思い込む事に決めました。

 貴方は奥さんの実家で飲みたくもない酒を酌み交わし、興味のない下品なテレビ番組を見る事で時間を共有して正月を終えます。
 貴方の無駄に磨り減らした神経と貴重な時間の代償は、義理の親が見せた満足そうな表情だけに他なりません……。


 作られた社会に組み込まれて生きて行かなければならない貴方に芽生える疑問とは、それはそれで大変危険な思想であると云えるでしょう。
 そうしてその思想とは、貴方を唯一の個体として育む有益となる事もあれば、社会からの失墜を約束する危険な誘惑とも成り得るものです。押すか引くか全ては貴方の考え方次第と云えます。

 私の助言としては、取り敢えず年老いた義理の両親を大事に扱って欲しいと思うだけですね。

| | TrackBack (0)

2010.04.11

恋愛相談室 6

女子高生カオリ(17)の相談

 世の男性が貴女を放って置かない。ちやほやされ過ぎて困ると云うのは中々おつなお悩みですね。
 確かに貴女のようにお若くて美しい方であれば至極当然の事と云えなくもないでしょう。なるほどご自分でも満更不思議がる必要を認めていないと見えます。
 貴女が所持する最大の武器はその瞳だと云えます。黒目勝ちな大きな瞳で異性を真正面から見詰める技術は中々のものです。瞳から発する輝きは童心と稚気を表現していて、百戦錬磨の私ですら心の奥を見透かされているような気恥ずかしさを感じてしまう程です。
 ただご自身でもご承知のように貴女には賞味期限が設けられています。現在に女子高生と云うブランドを最大活用している貴女ですから、女子大生なったらなったで新たなブランドを上手に着飾る事とは思います。OLになる頃にはまた新しい手管を身に付けているかも知れません。
 しかし貴女の目標である、将来に於いても世の男性を魅了し続けると云うまでには届かないと感じます。賞味期限とはいつか必ず切れてしまうものなのですから、それならば期限を設ける必要のない普遍的な魅力を入手すれば良いのです。
 その為には先ず貴女は貴女と云うブランドを内面から高めて行く必要があります。鏡を見て笑顔の研究をすると同時に数学の復習も行わなくてはなりません。若手俳優やお笑い芸人の名前を憶えるのと一緒に歴史事件も暗記した方が良いでしょう。流行の店へお洒落を決めて出掛けるならば世界の地理も知るべきでしょう。仲間内にしか通用しない略語を作る前に著名な書物も嗜んで然るべきです。男性が貴女に求めて来る屋内のみのマット運動は不健全をしか生み出しません。
 これらの事を最低限でも良いから両立し実行出来た時、貴女は一つ上の段階に存在する異性をその瞳で容易く虜にし得る筈です。

 貴女がたお若い女性たちが唯一重きを置いている直感とは、知識と経験が瞬時導き出す脳を経由しない貴女自身に他ならないのですよ。努力は劣化を駆逐すると云う事実を知って貰いたいものです。

| | TrackBack (0)

2010.04.10

恋愛相談室 25

大学生ヤスユキ(21)の相談

 私にも今の貴方と同じように若い時がありましてね。ちょうど二十歳の頃だったと思うのですが、好意を寄せていた同級生の女の子がいたのです。
 そうして幸運にも彼女の誕生日に二人で飲みに行く機会を入手しました。まだ純情だった私はアルバイトをして溜めたお金で購入した、派手な花束と高価なネックレスを用意して、待ち合わせの場所に一時間も早く出掛けては、自らの胸に響く誇らしげな鼓動を楽しんでいました。

 お洒落な居酒屋でそのプレゼントを手渡したのですが、何か怪訝な表情をされたのだけは判然と憶えています。
 彼女には長く交際している男性も存在していましたし、私を同級生以上の立場には認めてくれていなかったのですから、当然と云えば当然の反感を表してくれただけなのかも知れません。
 いま考えると、若かったなと云う含羞よりも、馬鹿だったなと云う諦念しか生じて来ません。

 まあ奥手だった私にとって初めてとも呼べる異性とのデートであり、当時もっとも好きだった女性の誕生日であったのですから、プレゼントを提供する事への疑念は全くありませんでした。きっとホットドッグプレスやスコラだって推奨してくれた事でしょう。

 誕生日や記念日に贈り物を渡す、好意を物品に置き換えて自身への満足とする。

 これはいつの頃から私に備わった慣例となったのでしょうね。先ず間違いなくマスコミに洗脳されていたのだと今では分かります。当時はまだバブル経済期の名残も色濃くあった頃なので当然と云えなくもなかったのですよ。

 今迄のは一例に過ぎないのですが、私たちはそれと気付かずにこのような慣例の中に生きていると思われます。道徳から生ずる行動さえも意図的に刻まれたわざとらしい轍と云えるでしょう。


あなたは浜崎あゆみの曲を本当に素晴らしいと思っていますか?

あなたは宇多田ヒカルが自分で作曲していると信じていますか?

あなたは明石家さんまのギャグが本当に面白くて笑っていますか?

あなたは島田紳助を一流の知識人だと思っているのですか?

あなたは太田光が総理大臣になるべきだと考えているのですか?

あなたは本気で星野仙一を上司に持ちたいと思っているのですか?

あなたはスピルバーグが本当に制作総指揮の立場にいると考えているのですか?

あなたはジュディマディYUKIちゃんの顔を本当に可愛いと思えるのですか?

あなたは岡田准一がこれから俳優として伸びて行くように見えるのですか?

あなたはファミ通のクロスレビューを参考にゲームを購入していませんか?

シャネルやヴィトンのマークさえあれば高級品となり得るのですか?


 全ての評価は他人が下した虚構であり、自らの目を向けさせる指標以外にはなり得ないのです。しかし最終的な判断を請け負うのは自身の中だけにしろ難しい大事業であるとも考えられます。
 評価する事とはこれ責任を負うのと一般です。とは云え、結局のところ評価とは個人の好みでしか生じて来ないものです。そうして見ると他人の評価を当てにする意味もなくなります。
 必要なのは他人に阿世する事なく論破するとはなしに、自らで対象を看破する実際ではないでしょうか。
 そうです、聞く人によって浜崎あゆみの曲は素晴らしいものである事に疑いを差し挟めないのです。観る人によって千と千尋の神隠しは面白い映画なのです。胡散臭さを感じなければ千の風になっては名曲たり得るのです。
 正解とは凡庸の中にこそ見出だせる得難い宝であるのかも知れません。しかし、自ら評価を下せない群盲の作り出す流行が、最も大きな力を発揮するのもまた事実ではあります。

 おや、携帯が鳴っていますよ。どうぞお構いなくお受けになってください。貴方が溺愛する年上の彼女からかも知れませんからね。
 しかし、着メロが今時t.A.T.uだなんて……貴方は余程のオリジナリティを持っている方みたいですね。

| | TrackBack (0)

2010.04.09

恋愛相談室 34

営業部長ヒデノリ(47)の相談

 直属の部下であるYさんが青少年保護条例法違反の廉で書類送検されたそうですね。所謂、未成年者との援助交際が露見したと云う事ですか。
 しかしYさんは以前から自らの少女嗜好を公言していたと聞きましたよ。ましてや会社でも乱れた性生活をネタにして、周囲を楽しませていたらしいではありませんか。
 と云う事は、関係者や知人はおろか上司である貴方だって事件に繋がり兼ねない彼の日常を認識していた筈なのです。

 いま貴方はそれこそ涙を見せないばかりに沈痛な表情を浮かべていますが、最も身近で誘掖してあげられる立場にいた人の涙としては信用出来ませんね。その涙には有能な人材を失った喪失感や、彼の若くてお美しい奥さんと幼いお子さんへの同情が込められているのかも知れません。また会社に対する面目を意識した苦々しさが眉間の皺にも表れています。

 しかし結果から云うと、貴方と彼の間には上滑りだけを良しとする中途半端で曖昧な関係をしか感じられません。公で涙を見せる前にやるべき事があったのではないでしょうか。
 彼の入社以来親しく付き合って来た上司である貴方だからこそ、指摘し難いだろう案件を敢えて指摘して悔悟させる苦い時間が必要だったのではありませんか?

 まあ、それが無理な相談だと云う事も承知しています。詰まるところ貴方の涙は同様な性的嗜好を持つ仲間を失った悲しさと、近い将来に於いて同じ轍を踏むやも知れない自身への不安から生じたものである訳ですからね。

| | TrackBack (0)

2010.04.08

恋愛相談室 24

主婦ヒロミ(29)の相談

 旦那さんが風俗に通い詰めているとの事ですが、あそこでの行為は平生の行為とは別物らしいですよ。
 他の事例にすると、本場ラーメンと即席ラーメンを別物として美味しくいただく方便とも云えるかも知れません。
 もう少し下品な表現が許されるならば、手淫と性交は男性側から云うと最終的に射精する事を目的としていますが、楽しみ方のベクトルが相違している……とも云える訳です。

 詰まるところ貴女だってメタボリックな旦那さんよりも、ジャニーズ顔したホストと一戦を交えたいと考えているのが本音なのでしょう?

| | TrackBack (0)

2010.04.06

恋愛相談室 23

フリーターたけし(25)の相談

 さて、先ずは貴方からの相談を聞く前に、私からの一言を聞いてもらいたいと思います。

 偶然ここから見ていたのですが、貴方は当院へ自転車でお越しになりましたね。そして駐輪場を利用せずにビルの真ん前に自転車を放置したように見受けられます。その後、何食わぬ顔でエレベーターに乗り四階まで上って来たのでしょう。これはこれで他人を考慮しない自分気儘な行為として許されるものではありません。この事については反省していただけますでしょうか?
 また自転車に乗っていた貴方は携帯電話を操作していましたね。あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、見ているだけの私の方が気を揉んだくらいです。途中、お年寄りや園児の集団が横を掠めて云った事実もご存じではないでしょう。夢中になってメールを打っていたようですからね。これが所謂「ながらメール」と云うものなのでしょう。

 しかし貴方にはそうまでしてメールを打たなければならない火急な用事があったのですか? いえ有り得ないでしょう。一分一秒を疎かに出来ないほど多忙な人などそうはいない筈です。
 貴方が無駄に縮めようとしていた一分一秒が不注意を伴い、大きな事故を誘発させる可能性を持っているのです。ご自身の転倒による怪我であれば、足が折れようと腕がもげようと頭が割れようが自業自得の域を出るものではありません。しかし不備のない他人を傷付ける可能性のある事を忘れないでください。貴方の無駄である一分一秒の為にお年寄りや幼い子供の一生が反古になるかも知れないのです。

 この忙しない世の中にあってマルチタスクを善とする風潮がある事は知っています。しかし私たち人間が一度に行える作業量などたかが知れているのです。
 例えばインターネット巡回をしながら音楽CDを聞く……目と耳は少なからず連動する事を余儀なくされています。情報の重要度は多く視覚に集まって来ますから、当然のこと耳は疎かになっている筈なのです。ただBGM的な効果を狙う以外そこには価値が生まれません。もし、そこで音楽の善し悪しを判断する人がいるならば、よほど鑑賞眼を持たない勘違い野郎と云う事になります。

 また少し別の例であれば、車の運転にもそれが当てはまります。今ここで幾ら急いだとしても十メートル先の赤信号で止まらざるを得ないのに、どうして皆あのように乱暴な運転をしてまで急いでしまうものなのでしょうか?

 自転車以外の「ながらメール」も最近よく見掛けます。友達と話しながら歩きながらは当然のように、恋人と語らいながら生返事までして携帯電話を操作している場面にも遭遇します。

 はっきり云ってどんな意味があると云うのでしょうか?

 答えは簡単です。ひとつは単なる流行なのですよ。誰かが初めに行った「ながらメール」は未成年者が行う飲酒喫煙のように、ちょっとした悪の行動としての魅力を有していたのだと思います。または多忙なビジネスマンよろしく間隙を取り繕う格好のポーズとも受け取られたのかも知れません。
「悪」と「大人」の融合は若者をちょっとしたカリスマに仕立て上げてくれるものです。

 もうひとつは、行動の反復により作られた継続性を失いたくないとする不安が為です。もっと砕けて云えば「手持ち無沙汰」とも云えるでしょう。
 また別の例を借りるならば、田舎ホストの香水と同様なものです。慣例が当然となり次の不安を作り出す為に、香水の量は日々増えて行くものとなるのです。
 ここには本人が半ば意識的に弊害と知りつつも、認識を埒外へ追い遣ろうとする愚の心理も含まれています。

 現代に生きる貴方のような若者は携帯電話を手にしていなければ間が保たないのでしょう。そうしていなければ服を着ていないのと同様な不安に陥ってしまうのです。

 先ずは頭を使って考えて見てください。今ここで携帯電話を操作しなければならない理由があるのかどうかを。
 そして勇気を以て携帯電話を隠しに締まって見ましょう。不安とは他人と云う慣例が作り出した幻影です。恐れる事はありません。その内には携帯電話を使わない事が慣例となるでしょうし、もともと私たちが所持していなかったものなのですから。

 そうして自転車に乗ったなら、その目線とその速力でしか見出だせない景色を楽しんで見てください。きっと風を切る鋭利な音が聞こえて来る筈です。自らが空気の中に包まれて行くような新鮮を味わえるものと思います。これこそが自然に行われる目と耳の連動なのです。四肢と五感が合致した時には必ず世界が、万象を入手したかの気分を提供してくれるものです。
 そこには携帯電話の味気ないテキストからは得られる事のない快感が込められていると保証しますよ。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧